ヨーグルトのすすめ

こんにちは、湘南台事業所の田所です。
今回は湘南台事業所がブログの担当をさせていただきます。

最近、朝晩の冷え込みが急に厳しくなってまいりました。
私が勤務している事業所では風邪や体調不良でお休みする方が増えてしまっています。
また、もう少しすればインフルエンザが猛威を振るう時期になってきますね。

そんな中、先日請負元企業さんが開いてくださった健康セミナーに出席してきました。
内容は『風邪・インフルエンザの予防』
その中で講師の方が重要視していたのが免疫力を上げるという事でした。

【免疫】
体内に病原菌や毒素その他の異物が侵入しても、それに抵抗して打ちかつ能力。また、異物と反応する抗体を作って発病をおさえる抵抗力を持つこと。

みなさんも『免疫力が下がっていると病気になりやすい』というのは耳にしたことがあると思います。
いくら手洗いうがい、マスク着用などで予防をしていてもどうしてもウィルスは体に入ってきてしまうようです。
そんな時活躍するのが体の中にある免疫細胞です。免疫細胞は常に体の中をパトロールしていてウィルスや病原菌を発見すると攻撃をして体を守ってくれています。そんな免疫細胞が元気な状態であれば何だか少し安心できる気がしますね。

さて、どうすれば免疫細胞が元気に活躍してくれるかですがここでやっと”ヨーグルト”です。
私たちの腸の中にはたくさんの細菌が棲んでいます。これを腸内細菌といいますが
その中には善玉菌・悪玉菌があります。ヨーグルトに入っている乳酸菌やビフィズス菌は善玉菌ですので腸の中で良い働きをしてくれます。この働きによって免疫細胞が増殖・活性化し体外から入ってきた病原菌やウィルスから守ってくれているというわけです。

また乳酸菌・ビフィズス菌を摂取することにとって免疫力向上以外にも便秘・アトピー・高血圧・肌荒れの改善、花粉症予防、がん予防などたくさんの効能が期待できます。

いいことずくめですね。

私は『健康にいいかな』ぐらいの気持ちで1か月程前から朝食にヨーグルトとバナナを食べ続けています。
その間(短いですが)風邪は引いてないですし、お通じも含めて身体の調子は良い気がします。

スーパーやコンビニに行くとたくさんの種類のヨーグルトが売っています。
乳酸菌の種類も様々なものがあり効能も違いますので自分に合ったものを選んでいただくといいと思います。
(種類と効能についてはネットで調べてください)
ちなみに私は万能型のこちら

ヨーグルト

を毎朝食べています。

この機会にまだ始めていない人は是非始めてほしいですし、すでにヨーグルトを食べている人は
どのヨーグルトを食べるのか考えるきっかけになればいいと思います。

ヨーグルトを食べて風邪・インフルエンザに負けない身体づくりをしましょう。

ヨーグルトメーカーの回し者でした。

 

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>