株式会社プロスキャリア

アンダーウェア

こんにちは。広報チームの岡野です。

異例の10連休のGWが終わりましたが、連休中は、皆さまいかがだったでしょうか?

巷のアンケートでは、さすがに休みが長すぎた、また社会に戻れるか不安…なんて声も聞かれたようですが、筆者は子育て共同戦線を張っているハズのパートナーが、土日祝に忙しい業種のため、見事にワンオペ育児をしておりました。

同じ境遇だった方には同士として、心からのお疲れ様を言いたいです…。

 

そうとはいえ、この連休、旅行や帰省で、家を離れて過ごした方もたくさんいらっしゃいますよね。

でも、大型連休での滞在となると、服だけでも結構な荷物になるかと思います。

特に下着や靴下などは、滞在日数分を用意する方が多いのではないでしょうか。

また、それを家に帰ってから洗濯するのが、大変なんですよね。

聞くところによると、旅慣れた方は、現地で洗濯してしまうそうですが、連泊ではない場合は生乾きになってしまう危険があることがネックですよね。

 bf6b0eb08004fe6d564aa024074ac60c_m

今回は、そんな長期滞在や、荷物を少しでも減らしたい山登りなどの際に、ちょっと気になってしまうであろう、アンダーウェアのご紹介をしたいと思います。

 

その名は『SilverTech 2.0』。

使っているのはSilverTech 2.0の名前にある通りのsilver。そう銀です。

銀イオンを使用して抗菌・消臭をする製品…というと特に目新しくはないのですが、このSilverTech 2.0は、ポリジン加工という技術を用いて、その抗菌・消臭効果を強化しているんですね。

その強化の程度たるや「1週間程度洗わなくても臭わず、さらに清潔に着用可能」というレベルで、下着に付着したバクテリアは99.9%殺菌するというのです。

下着製品の説明に「殺菌」の文字を見たのは初めてだったので、かなり衝撃的だったのですが、つまりは汗をかいても、生乾きになっても、従来の製品より、臭いがつかないというわけなんですね。

「でも、そんなに強い効果のある服って、着たら肌荒れしちゃうんじゃ…?」と筆者は思ってしまったのですが、SilverTech 2.0の加工は、世界でもっとも厳しい基準と言われているブルーサインの認証を受けているとのこと。しっかり、安全性も高いんですね。

 

この抗菌力だけでも、十分にすごい製品なのですが、SilverTech 2.0は、地球環境保護への貢献を目的とした製品でもあるんです。というのは、SilverTech 2.0のような製品を使用することで、洗濯の回数を減らすことができれば、結果的に、水や洗剤の使用量を減らすことができるという話なんですね。

また、製品の生地にはリサイクルナイロンが使われていたりします。製品を開発したOrganic Basicsという会社は、かなりエコ意識が高いんですね。

そんなわけで、SilverTech 2.0は実は、地球環境にも大きく貢献ができる製品なんです。

 

調べてみたのですが、今現在、日本で手に入るのは、SilverTech 2.0の前のバージョンであるSilverTechのみになります。

生地などに違いがありますが、こちらも「1週間程度洗わなくても臭わず、さらに清潔に着用可能」という点には変わりがない様子。

実際に1週間洗わないかといったら、いくらバクテリアが繁殖していないとはいえ、抵抗があると思うのですが、冒頭でも少し触れました通りで、長期滞在を予定している方や山登りが趣味の方、あるいは夜勤がある方や1人暮らしなどで毎日洗濯機を回さない方などには、かなりお勧めできそうな製品と言えるのではないかと思います。

 b8e3ebdda94592e3705450c1147723d2_m

さて、ついネットで見かけた「1週間洗わなくても~…」の謳い文句につられて、すごいアンダーウェアがあるもんだなぁと書き連ねてしまったのですが、もし気になった方がいらっしゃいましたら、検索をしてみてはいかがでしょうか?

 

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

コーポレートサイト https://proscareer.co.jp/

****************************************


カテゴリー  ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>