株式会社プロスキャリア

アフリカンフェスティバル よこはま2019

こんにちは、広報チームの佐藤です。

先週の金曜日から三日間開催された<4月5日(金)~4月7日(日)>アフリカンフェスティバルよこはま2019へ行ってきました。

初めて訪れたのですが、アフリカ大陸の沢山の国のブースがあって、アフリカを感じる事が出来ました。

707e7723f5f58ac7dd7f52eb1cfa1309_m

よこはまとアフリカの友好関係を築いて行こう。というコンセプトがあるように、毎年行われていて、12回目だそうです。

 http://www.africanfestyokohama.com/outline.htm

各国の衣装や食べ物や伝統文化の体験等、さまざまなブースが用意されていて、じっくり一つ一つブースを訪れてみました。

ガーナブースで、ガーナチョコを食しましたが、同じチョコでも日本とは少し違った味がしました。私的には後味が苦かったような感じで、それはそれで美味しかったです。

音楽も、ザ タンザナイツというバンド(タンザニア人のバンド)のライブが行われていたので、鑑賞しました。そこで感じたのは、国民性の違いを感じました 

ラテン系。とは少し違うかもしれませんが、日本人より毎日を楽しく生きているのではないか?とふと思いました。どのような事かというと、日本人は性格にもよりますが、国民性で、お仕事の時等は、皆さん時間に正確ですよね。

例えば、待ち合わせに遅れたりとか、公的機関の乗り物等…時間に遅れる事ってほとんどないですよね。なんらかの状況で遅れる時は、必ず一報が入る。と言えると思います。

なぜ、その点を再確認したかというと、ライブの開始時間になっても、音合わせを続けていて(観客を待たせている事を気にしてない風に見えました…笑)

ライブを案内する日本人が、慌てているような感じでした。やっと開始時間を過ぎての音合わせが終わったかと思うと、何も言わず、バンドメンバーの一人が、コップとお茶を持って舞台袖へ…。数分戻らず。その間は舞台にいるメンバーで伴奏のような音楽を奏でて、彼の戻りを待っている感じでした。やっと戻って来て、ライブは開催されました。

この時、私を含め、何人かは、時計をチラチラチェックしたり、舞台袖へどうしたんだろう…?と気にかけている様子でしたが、バンドメンバーや同じ国の方たちは、全く気にしてない様子でした。

この感じ方の違いを見て、日本人は、きっちりしっかりしている国民性から、現在の過ごしやすい日本が存在しているので、私はありがたい事と思うし、日本が好きですが、その反面、生きづらさをかかえているのかもしれない。と思いました。

少しの事が気になって、イライラしてしまっているかもしれない。と思いました。

タンザニア人は、生活や環境等何に対しても今ある現状を楽しむ!不満をもちづらい性格をしていると聞いた事があります。結果、何に関しても不満をもちづらかったり、困っていなくて、とっても明るくて楽しそうなんです。

そんな所は、自分にも取り入れたいな。と思いました。

今回のこのようなイベントは、普段知り得づらい文化の違い等を感じられる素敵なイベントだと思いました。皆さんも良かったら、様々な事を体験出来る素敵な機会なので、このような異文化を体験出来るイベントに良かったら参加してみて下さい。

 

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************


カテゴリー  ニュース, ブログ | Leave a comment

色から受ける印象

こんにちは。広報チームの岡野です。

 

外を歩けば、菜の花や桜が咲き、花冷えこそありますが、春を感じる今日この頃ですね。

今週末は気温も高くなり、絶好のお花見日和となりそうです。

ご予定を立てていらっしゃる方もおられるのではないでしょうか?

 

花粉症持ちの筆者としてはちょっと辛い季節にはなりますが、寒い冬と比べると、暖かくなるにつれ、何かと外出したいなと思うことが増えているような気がします。

それも関係するのか、春は消費が伸びるとか、購買意欲が高まるなんてことをいわれたりしますが皆さまはどうでしょうか?

春の陽気に誘われてついついお財布の紐もゆるんじゃうなんてことが、実は統計やアンケートなどから分かっているようです。

特に、女性はついつい春色の洋服やバッグに手が出やすい傾向があるみたいですよ。

 色から受ける印象 (2)

前のブログで「数から受ける印象で、人の行動が変わるよ」なんてことを書かせて頂いたのですが、購買意欲には「色から受ける印象」が関係するそうです。

心理と行動→ https://proscareer.co.jp/blog/?p=728

 

というのも色彩心理学というものがあって、人が色から受ける印象は、ある程度決まっているんですね。

これを使ってマーケティングをしようというのが、カラーマーケティングです。

 

昔から用いられているものとしては、値札やセールなどで使われる「赤」です。

信号機で止まれを示す色としても使われる「赤」には注意や注目を促す効果があり、

これを使用することで人の目にとまりやすくなるんですね。

また「赤」には人を興奮させる効果があるそうで、購買意欲を刺激する色なんだとか。

カラーマーケティングには欠かせない色なんですね。

 

「黄」はどうでしょう。

「黄」は幸運や希望、好奇心をイメージする色と言われていますが、信号や工事現場などでも使われている通り、注意を促す効果もあります。

また、色としては一番明るい色なんですね。

そのことから、元気を与えてくれる色でもあるんです。

やる気をアップさせてくれる効果があるそうですよ。

そういえば、ビタミンの色もあるのだと思いますが、栄養ドリンク剤の色って鮮やかな黄色が多いような気がしますよね。

 

では「青」はというと、知的な冷静さや信頼をイメージする色なんだとか。

筆者がサクッと検索してみたところで言うと、自動車保険のWebページのベースカラーって、実は軒並み「青」なんです。

何かあったときに頼れる相手としての印象を、色からもアピールしているんですね。

 色から受ける印象 (1)

さて、ここでは「赤」「黄」「青」の三色について書かせていただきましたが、他の色についてもそれぞれから受ける印象があるので、カラーマーケティングの世界では使い分けられているようです。

性別によっても興味をひかれる色が異なるそうなので、ターゲットに合わせた色を使用するのも大事なんですね。

 

私ごとですが、筆者の子どもたち、最近戦隊モノにハマり始めたのですが、戦隊モノの戦士たちも、何となくカラーごとに役割がありますよね。(筆者には、熱血シャウトするブルーは想像付かないです…)

でも、子どものほうが純粋に色の影響を受けるといわれているので、戦隊モノの戦士のカラーと性格のマッチングは意識してそうなったのかもしれないですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回は、色から受ける印象について、ほんの少し書かせていただきました。

正直、この話はある程度掘り下げてしまうと、本一冊が書けてしまうほどの膨大な情報量になるんです。

もし興味を持っていただけたようであれば、筆者としては書籍を手にとっていただくことをお勧めします。

新年度、異動があったり、これまでと環境が変わったりした方もいらっしゃるかと思いますが、気分に合った色を選択することで上手な気分転換ができるとよいですね。

 

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************


カテゴリー  ブログ | Leave a comment

スーツケース破損

こんにちは、広報室の佐藤です。

今回は、沢山の方が経験あると思いますが、空港でのスーツケースの破損についてお話したいと思います。

 スーツケース (3)

海外旅行や海外出張の時に、現地でスーツケースをベルトコンベアから下した時に、預けた時とはまるで違った状態になっていた事はありませんか?

私は、海外へ行った際に2度程あり、1度目は補修依頼をだし、2度目は、新しい物を送って頂きました。

その手続き方法や、なぜ破損してしまうのかをお伝えしたいと思います。

※絶対補修してくれたり、新品を貰えるという事ではないので…ご了承願います。

 

国内の移動の時より、海外の時の方が被害にあう事が多いのではないか。と思いますが、いかがですか?

 

国民性もあるかと思いますが、スーツケースは空港では荷物と扱われ、しかも大量の荷物とあらゆる所にさまざまな移動手段で、運ばれています。

その過程で、フォークリフト等の乗り物によって引っ掛けられたり、ベルトコンベアに挟まれたりといった不幸な事故にある事があるそうです。

隙間なく手荷物が並べられるため、スーツケースがどこかに引っかかってしまった場合、後続の荷物の荷重が一気にかかってしまい、通常では考えられない壊れ方をするのです。

 スーツケース (1)

つまり、「空港や運送業者に預けたスーツケースが壊されて戻ってくる」ということは、十分に起こり得るのです。

なので、自分だけではないので、破損は仕方ないと諦めるよりなさそうですね。

ここで大事なのは、破損事故にあってしまった場合の対処の仕方です。

上記で↑※必ずとは言えませんが、破損の原因が自分にないのなら、請求をしてみるべきだと思います。

ベルトコンベアから自分のスーツケースを発見して引き取ったら、その場ですぐ破損や傷がないか確認してみて下さい。多少の傷は仕方ないので、諦めましょう。

少しエグイ傷や破損がある場合は、破損証明書を、搭乗した航空会社のカウンターで手続きをしましょう。

税関を通ってしまうと手続き出来ない場合もあるので、必ずその場で確認しましょう。

 そうすると、航空会社の判断によりますが、傷や破損がひどかった私の2度目の破損事故の場合、カタログを頂き、その中から好きな物を選び、後日、配送されました。

 

もし、航空会社が責任を負ってくれない場合でも、<どの過程で破損に至ったのか定かではないので、責任を負って貰えない場合は多々あると思います>海外旅行保険に入っていれば、なんらかの形で修理をして貰えると思うので、盗難等に巻き込まれてしまう可能性等を考えても、出発前に加入しているといいですね。こちらは自宅に無事に帰路してからの手続きで十分間に合うはずです。

 スーツケース (2)

豆知識として…破損した状態でも中に荷物が入っている為に、持ち帰らないといけない場合は、バゲージラッピングサービスというものが、空港にあるはずなので、探してみましょう。

 

今回、私は2度スーツケース破損事故に遭遇しましたが、1度目は保険会社で修理をして貰いました。

学んだ事は、本心は、かっこいいスーツケースを颯爽と引きながら歩きたいと思いますが(笑)

事故に巻き込まれる事も多いので、丈夫で破損しづらい素材の物を安心して使用しよう。という教訓を得ました。

皆様も少しでもさまざまな事故に巻き込まれずに、有意義な旅になる事を祈っています。

 

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************


カテゴリー  ブログ | Leave a comment

心理と行動

こんにちは。広報チームの岡野です。

いきなりですが、数式です。
『4±1』
さぁ、計算の時間ですよ!…というのは冗談です。

冒頭の数字を見て、既にピンッときている方は、かなり鋭い方 or マーケティング業界の方とお察しします。

ネタを明かしますと、この『4±1』。
人間が比較的短い、それこそ秒単位の時間、記憶しておける容量を表す数字なんです。

心理と行動 (2)

少し前までは『7±2』が、短期記憶が可能な数だと言われていて、『7』はマジックナンバーなんて呼ばれ方をしていたのですが、2001年に『4±1』がより正しい数だとする論文が出され、マーケティングに利用され始めたんです。

使い方としては、例えば、相手に何かを提案するとき、提案の数を『4±1』にするんです。

そうすると、提案の内容が相手の記憶に残りやすいんですね。

また、選択肢の数にこの『4±1』を使えば、相手に選択しやすいという印象も与えることができるんです。

「3つの数字を選んで…」がキャッチコピーの宝くじが、まさに、これですね。選択のしやすさと手軽なイメージが、購買意欲を誘います。

また、ちょっと前の話になりますが、プレゼンの天才スティーブ・ジョブズ氏も、初代iPhoneの発表をする際、まだ誰も知らなかったiPhoneの機能を表すために、3つのイメージしやすいシンプルなモノを、ドーンとプロジェクタに表示して説明したんですね。
あのプレゼンは本当にインパクトがあったなぁ…なんて、筆者は今でも覚えてるくらいですから、やはり天才のプレゼンは違うんでしょうねぇ。

心理と行動 (1)

ちょっと横道に逸れますが、初代iPhoneのプレゼンは日本語字幕の動画もあるので、もしまだ見てない方や気になった方がいらっしゃいましたら、見てみると面白いですよ。
(関連リンク  https://youtu.be/L0XeQhSnkHg

さて、話を戻しますが、限られた時間内で、相手の記憶に何かを残そうとするなら、確かに『4±1』をプレゼンに取り入れると、その効果を十二分に発揮しそうですよね。
ちなみにスティーブ・ジョブズ氏…やはり『4±1』の中でも最小の『3』を好んで使うようですよ。

歴史的プレゼン…とまではいかなくても、人に何かを伝えたり、選択をお願いする場面って、仕事をしていると出てきたりしますよね。
そんな時に、この『4±1』を使ったら、上手いこといくかもしれません。

頭の片隅にでも、ちょこっと置いておいてもらうと、役に立つことがあるかも?ですよ。

余談ですが、多くの選択肢があるように相手に思わせるためには、選択肢を『4±1』より大きくして『6』以上設けるのが良いのだとか。

飲食店のメニュー等にも使われている手法だそうで、実は更に身近なものなんですね。例えば、トッピングバリエーションが豊富な印象を相手に与えることができれば、リピーターになってくれる可能性があります。

某カレーチェーン店然り、某うどんチェーン店然り…ついつい、同じお店で、いろいろなトッピングを試してみたくなりますものね。

心理と行動 (3)

記憶に残したい、選ばせたいときの『4±1』。
選択に迷わせたいときの『6』以上。
数から受けとる心理で、人の行動が変化するって、なんだか不思議で面白いですよね。

 

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************


カテゴリー  ブログ | Leave a comment

恒例のHAMAラン

製造現場の人材ニーズにお応えします!
株式会社プロスキャリアのブログへようこそ。

今回は、藤沢営業所 原田が担当します。

『健康増進、運動やランニングのきっかけ、働く皆さんの交流の機会として
皆さん一緒に走りませんか!』

と、お取引先企業様よりお声がけを頂き、昨年より毎月2回参加しています。

写真①

総勢12名でランニング。(プロスキャリアより4名参加)
運動するのに、一人では腰が重かった私にとっては、ありがたいお声がけでした。
又、定時勤務終了後の開催につき、メリハリをつけて仕事を切り上げることも
学び(働き方改?)、交流の機会も増えて、今では大切なイベントとなっています。

さいごに1枚。

写真②

一陽来復?? 桜が夜空に映えていました。

 

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************


カテゴリー  ブログ, 事業所紹介 | Leave a comment

便利なアプリ その②

こんにちは。広報チームの佐藤です。

 

以前に便利なアプリその①で、モブをご紹介しましたが、今回も私が使っていて、便利且、人付き合いにも応用出来そうだな。と思った物があるので、お話したいと思います。

便利なアプリ その①はこちら↓↓

https://proscareer.co.jp/blog/?p=539

 

子供向けのアプリなので、皆さんが使う事はないと思いますが、これを使用して、気付いた事をお話ししようと思います。

 

ペチャット。というぬいぐるみに装着して、携帯にアプリをダウンロードして、操作すると、人形と会話出来るというものです。

https://pechat.jp/

 

 便利なアプリその② (2)

 

わが子がぬいぐるみ好きで、お話出来たら嬉しいだろうな…という思いと、大好きなぬいぐるみがしゃべれば、言う事を効いてくれるかな…。

という願いを込めて、購入したものです。

購入から数か月たちましたが、飽きずに、ぬいぐるみと話をしている様子を見ると、買ってよかった。と思う日々です。

 

歌や童話なども選択して、話させる事も出来れば、会話も出来ます。

子供の問いかけに、アプリを操作する者が、返事を入力するとおしゃべりするというしくみになっています。

驚いた事は、ぬいぐるみが、しゃべって注意をすると素直に効くのです。

そして、ごめんね。という言葉も聞こえてきます。わが子には効果覿面です。

なぜだろう。と考えた所、この商品は、家族心理学の専門家が監修している商品なので、さまざまな心理学的に効果がある要素が詰まっているのです。

 

わが子だと、つい言い過ぎて言い方がきつくなってしまって、内容ではなく感情だけが伝わってしまっていたのかな。という事に気が付きました。

言う事を聞いて貰えず、イライラしてそのまま言葉を発していたのです。

 

 便利なアプリその② (1)

 

しかし、ペチャットを使う事に寄って、一呼吸を置いて、なんて言葉をかけよう。と考えるこの間がとても大事だそうです。

 

この間は、何も子供だけに通用するものでは無く、大人同士のやり取りにも、コミュニケーションのひと呼吸の隙間を作る事はとても大事な事なんだな。と思いました。

思ったままを発信するのでは無く、間を置いて話すと、もめ事も減りそうですよね。

アンガーマネジメント。まさにこの事なのかな。と思います。

 

怒りの感情と上手く付き合う方法。

怒りのピークは長くて6秒と言われているらしいので、6秒我慢をすると、伝えたい事が伝えられて、喧嘩腰にならないようです。

なかなかこの6秒に忍耐が必要な事かとも思いますが、実践してみようと思いました。

日々、些細な事でも腹が立つ事ってありますよね。アンガーマネジメントを駆使出来たら、怖い物なしかもしれない!なんて思いました。

 

 

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************


カテゴリー  ブログ | Leave a comment

働き方改革関連法

こんにちは。広報チームの岡野です。

 

とうとう4月から、働き方改革関連法が順次施行されますね。

働き方改革は、少子高齢化が進む日本で、これから先も働き手を確保していくために必要となってくるであろう施策になるわけですが、もうこの少子高齢化が社会に及ぼす影響は、国を挙げての一大プロジェクトが必要になるレベルになってしまったんですね。

 

各種メディアでも取り上げられている通り、日本の人口は減る一途です。

総務省統計局が、今年の2月時点で発表している日本の人口は1億2633万人ですが、内閣府の発表資料では、2060年には8,674万人程になってしまうと予測されいます。

「1億総活躍社会」なんて言葉が掲げられていますが、そう遠くない未来に、日本の人口は1億人を下回ってしまうんですね。

 

就職活動が学生優位で行われていることをみても、これまで普通に雇い入れることができていた働き手が、従来のやり方では確保できない時代に突入しているのは、間違いないようです。

移民の受け入れなども政策としてありますが、制度や言葉など、いろいろな壁が立ちはだかることが想像できます。

そう易々と、働き手となる若者が突然増えたりはしないんですね。

そこで、これまで様々な事情から働く機会を得られなかった人たちにも労働力になってもらおうという取り組みが加速しているんです。

 

テレワークの導入についてもその一つですね。

インターネットに繋がる環境であれば、どこでも仕事ができるということで、子育てや介護など様々な理由で、なかなか家から離れられない人たちや副業が可能な人たち…

潜在労働力なんて言われ方もしますが、その人たちに働き口を提供できるといった点で、有望視されているシステムです。

 baaaed643072f76a4c0412d468d12298_m

現在も、テレワークを利用したお仕事がないわけではないのですが、正直、単価の安いものが多いんですね。

それなりの額になるものは、専門性が高いものが多く、通常のパートやアルバイトといったものに比べると、少し敷居が高く感じられる方が多いかもしれません。

 

でも、このテレワークには、実はかなりの可能性があるんですね。

最近、事務や経理をテレワークでできるようにして、外注に出す企業さんも増えてきているんです。全てをテレワークで完結させるとなると、システムの導入もサポートも大変なので、基本業務はテレワークで作業できるようにして、月に数回、出社を…なんて形をとっておられる企業さんもあります。

こうした取り組みが行われているのを見ていると、これからもっと、多様な仕事がテレワークでできるように…通常のアルバイトのような感覚で働けるようになるのでは?と、筆者はちょっと期待しています。

 

というのも、筆者は、少しだけテレワークでの内職を経験したことがあるんです。

自宅にいながらにしてお仕事が可能というのは、当時、妊娠していた筆者にとってはメリットが大きかったんです。

そして何と言っても、最大の利点は通勤時間が掛からないことでした。

 

筆者は神奈川県民ですが、周りに働き口となる企業が本当に少ない地域に住んでいるんです。

働くとなると、ある程度、大きな市街まで行くことになるのですが、それだけで通勤時間が1時間半以上、軽く掛かってしまうんですね。

当時は土地柄、これは仕方ないし、学生時代にも通学でそのぐらい掛かってたし…なんて思っていたのですが、ちょっとそこを考え直そうかなという統計を目にしたんです。

 

2017年に内閣府から発表されていた統計資料なのですが、世の中にはいろいろな統計があるもので「各都道府県民を年齢層で分けて、通勤時間に平均時給をかけることで、通勤による機会費用を通勤コストとして算出してみた」という内容のものだったんです。

要は、通勤に掛けている時間に働けていたら、1年でこれぐらいの額になってるよ?という統計なのですが…神奈川県、残念ながらワースト1位なんですね。

 1c12abb24d96d5964bca9608639d0afc_m

神奈川県では、全世代の平均で通勤に掛ける往復時間が120分近くになるんです。

特に若い世代程、顕著で「15~24歳」では148分という結果に…。

そのことから、年間1人あたりが負う通勤コストは、97万7000円にもなるんだそうです。

通勤時間が短い県と比較してしまうと、年間で実におよそ70万円程多く、通勤により損をしてしまっている計算になるんだとか。

金額で見てしまうと、毎日、通勤ラッシュにもまれ頑張っていることで、損をしているの??と、何だか、ちょっと悲しくなってきますよね。

 

この通勤時間については、働き方改革の趣旨である労働力の確保といった点からも、社会的損失であるといった流れになってきているんです。

国としても通勤に時間を掛けるなら、その時間、働いて欲しいわけですね。

具体的には「職住近接の実現」として、テレワーク推進、企業や政府関係機関の地方移転を進めてます。

これで筆者の住む地域にも企業さんが来てくれればいいのですが…土地の確保など、なかなか厳しい問題もあるようです。

(やはり、筆者の住む地域で子育て中だと、テレワークに期待していくことになりそうです…)

 8b35de84ebd94e31460a59b3d882cd97_m

それぞれの思惑があって、期待や不安のある中、施行される『働き方改革』。

これまで出社を必要としていた業務が、家でできるようになったりするのかなと期待をしつつも、それによって、かえって労働時間が増えてしまった…というような不利益を被るようなことがあってはいけないですよね。

全ての働き手にとって、『働き方改革』が、よりよいものになることを願わずにはいられません。

 

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************


カテゴリー  ブログ | Leave a comment

花粉

こんにちは。広報チームの佐藤です。

 

スギ花粉まっただ中ですね…という訳で、本日はスギ花粉のお話をしようと思います。

なんだか、私が子供の頃より、花粉の飛び散る量が益々増えて来ているような感じがしていたら、どうやらそのようで…温暖化が進んでいる背景もあるようですね。

ただ、益々増え続けるなら、国民の為に、スギを全て伐採すればいいのに!!と思い、なぜ伐採できないのか調べてみました。

すると、様々な理由があるようで。

花粉 (3)

 

災害対策としての杉

杉は建材としての需要の他、土砂崩れなどの災害対策の意味でも植えられているんだそうです。
花粉が少ななっても災害が起きてしまうのでは元も子もありません。

杉の伐採は筋縄ではいかないようですね!

 

確かに、災害がおきては、困りますものね。

それなら、災害が起きないスギの木以外の樹木に植え替えては…と思った所、

スギ林には土砂崩れのような災害対策に加えて、他の樹木より二酸化炭素の吸収量が多いため地球温暖化防止の役割も担っているそうです。

「林齢」が50年までは、スギの二酸化炭素吸収力はヒノキやカラマツ、クヌギと比べて相当優れている。国としては公益性の面から、スギを「ゼロ」にするわけにはいかないようです。

そこで、花粉の少ないスギや広葉樹への植え替えを進めていて、山林の所有者に補助金を支給して、協力を促しているようですが  実はこの対策、本格的にスタートしてからそれほど時間がたっていないようです。

今後の動きを見る感じとなりそうですね。

となると、自分で対策をするしかないようで、最近は薬の他にもマスク等沢山の花粉対策グッズが売られていますね。

花粉 (2)

その中でも私が特に気に入っている対策は、鼻うがいです。

市販のもので、ネットでも購入出来ます。

食塩水に似た液体を専用のボトルに入れて、点鼻薬のように、鼻に注入してその後、ティッシュで鼻をかみます。

何回か行うと、鼻の掃除が出来た感じで、鼻の通りもよくなり、爽快になります。スッキリ感は物凄くありました、私は。

ただ、これだけでは、アレルギー対策にはならないので、飲み薬や目薬、点鼻薬も使用しながらだと、効果が発揮されやすいかな。と思います。

風邪をひいて、鼻が詰まった時も使用できるので、重宝出来ると思います。

良かったらお試し下さい。

まだまだ花粉の季節は続きますが、桜も咲き始めて来るので、お花見を励みに、乗り越えていきたいと思っております。

花粉

 

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************

 


カテゴリー  ブログ | Leave a comment

サッカー観戦

皆様はじめまして!

今回のブログは総務の滋野(シゲノ)が担当します。

 

先日横浜Fマリノスの試合を観戦するため横浜日産スタジアムに行ってきました!

 

今回の対戦相手は川崎フロンターレ。

このクラブとの対戦は「神奈川ダービー」と呼ばれ、毎回熱い試合が繰り広げられます。

1

マリノスのホームは日産スタジアム。JR小机駅が最寄り駅です。

今回は後輩の小田島君と一緒に観戦しました。小田島君は家が近いらしく年に数回観戦するそうです。

小田島君の道案内のもと10分ほど歩いてスタジアムに到着。対戦相手の川崎フロンターレサポーターも大勢駆けつけています。

 2

サポーターズシートのチケットだったので、熱狂的なサポーターと一緒にユニフォームとメガホンを用意して、大声を張り上げるのかと思いきや、小田島君の「2階席に行けば落ち着いて見られますよ」というアドバイスを聞いて2階で観戦をすることにしました。

 3

キックオフ前に生ビールを購入。

プロ野球ほどではないですが、サッカースタジアムにもビールの売り子さんがいるんですね。

 

開始早々自陣でボールを奪われて失点。

まだ始まったばかりといわんばかりに、応援のボリュームも上がり選手を鼓舞していきます。

応援のかいもあって、マリノスもゴールを決めて1-1で前半終了。

 

ハーフタイムショーにMINMIが登場し応援ソングを熱唱。サポーターもタオルを振り回して一体感も高まります。

 4

後半は神奈川ダービーということもあって、選手同士の接触プレイも激しく、段々とヒートアップしていきます。フロンターレは昨シーズンの王者ということもあって強い!

攻め込まれる場面が多く、終了間際に点を決められ、マリノスサポーターは意気消沈でした。

が、アディショナルタイムにCKから扇原選手のヘッドで劇的同点弾!

最後はマリノスサポーター大盛り上がり!

結果は2-2の見応えのあるドローでした。

今回は横浜Fマリノスを応援していましたが、私が個人的に応援しているのは川崎フロンターレの家長選手というのはここだけの話で…

 

写真では観客の多さが伝わりづらいですが…入場者数は36,216人でした!

(今シーズンの平均観客動員数は平成31年3月10日時点で29,484人。浦和レッズに次いで2位です)

 56

今日は引き分けなので、ダイジェストもヒーローインタビューもありませんでした。早々にスタジアムを後にします。新横浜駅から電車で帰路に着きました。

夜の試合でアリーナのコンサートと日程が重なると新横浜駅が大混雑するのだとか。

 7

個人的に日産スタジアムでは初のサッカー観戦で、楽しい経験でした。

横浜Fマリノスは昨シーズン、ベテランの中澤選手が引退してしまいましたが、攻撃的なサッカーに磨きがかかり、見応え抜群です!

皆様も是非スタジアムに足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************


カテゴリー  ブログ | Leave a comment

かながわプラごみゼロ宣言

こんにちは。広報チームの岡野です。
神奈川県の皆さま、『かながわプラごみゼロ宣言』をご存じですか?

 

『かながわプラごみゼロ宣言』は、先日、このブログでお話をさせていただいた「SDGs」を推進する行動の一つとして、神奈川県が取り組んでいるプロジェクトです。

 

しかし、この取り組みは、ただ漠然とプラごみをなくそうという目標を掲げて起こった行動ではないんですね。

これは2018年の夏、鎌倉市由比ガ浜にシロナガスクジラの赤ちゃんが打ち上げられたことから始まったものなんです。

クジラやイルカ、ウミガメ等の海の生き物は、ビニールの袋や紐を、彼らの大好物のクラゲと間違えて食べてしまうんです。

ビニールが体の中に溜まってしまったら…もう、物が食べられなくなってしまうんですね。

6d029d53ebf41ef182a7d2da1a20e809_m

神奈川県では、この事故を赤ちゃんクジラからのメッセージとして受けとめて、2030年までの早い段階で、リサイクルされずに、ごみとして捨てられるプラごみをゼロにすべく、既に、いろいろな面で行動を開始しています。
具体的には、賛同企業やイベントで使用されるプラスチックストローやレジ袋の利用廃止や回収、海岸利用者へのプラごみ持ち帰りの呼び掛けです。
でも、この神奈川県の取り組みの発端となった赤ちゃんクジラ。

県内だけで産まれて育っていたわけではないですよね。

そう、海は世界と繋がっています。

 

今や、海を漂う海洋ごみ…通称、漂流ごみの問題は、世界規模で深刻化しているんです。
ビニールだけが問題なのではなく、自然に分解されにくいプラスチック類も、とても厄介です。

形を変えて、小さな小さなプラスチックであるマイクロプラスチックとなって、海を漂い続けてしまうんですね。

こうなると、もう、ほぼ回収は不可能です。

a5c73266b0cb3b87ba4226d124b459fd_m

ある海洋学者は、世界の漂流ごみは、海流や風の力で「ごみだまり」を形成するのだと言います。世界の海に、この「ごみだまり」は5つあるとされいますが、サンフランシスコからハワイ周辺の海域にある「ごみだまり」もその1つ。

この中には、日本から流れ出たと思われるごみも、たくさん見つけることができるのだそうですよ。

これに危機感を持ったハワイでは、店でのプラスチック製レジ袋を禁止。

更には、ホノルル市内の複数のホテルでストローを紙製のものにして対応しています。
まずは、自分たちにできるところからという点からも、ハワイと神奈川県の取り組みは、内容が似ていますね。
さて、今年のGWは、土日を絡めると10連休になりますね。

このような長期のお休みを利用して、美しい海やビーチに癒しを求め、旅行に出掛ける予定の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

恵みのあるきれいな海を守っていくためにも、ごみで他の国や生き物たちに、迷惑をかけないようにしていきたいですね。

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************


カテゴリー  ブログ | Leave a comment