株式会社プロスキャリア

子供の貧困について

こんにちは、広報チームの佐藤です。

 

さて、今回は、このブログで全てを語る事は不可能かと思いますが、子供の貧困についてお話したいと思います。

 

子供の貧困

 

日本は、大体数の人が、平均的な普通の生活をしている国だと表面上は見えていると思います。

何らかの事情で労働出来ない方々に、生活保護という制度もありますね。

今回お話をしようと思っている貧困の話は、相対的貧困の子供のお話です。

 

相対的貧困家庭の線引きは、微妙な所で、生活保護を受ける程に、生きていけない程ではないが、生活に余裕が全くない。

例えば、固定費と呼ばれる住居費、節約しながらでも必ずかかる食費、光熱費、等必要なお金の支払いをするともうほぼ残らない。という状況です。

 

生活保護もボーダーラインがあるので、このボーダーラインギリギリの状態で生活している方達が、すなわち相対的貧困に当たるという事です。

 

最近言われているのが、日本では、教育格差が問題視されていますね。

義務教育は受けられるけれども、富裕層の子供は、習い事や塾等沢山出来て、そこで能力に格差が生まれてしまう。という現状。

北欧では、幼稚園~大学まで学費がかからない国も多数あります。

なので、皆が同じ教育を受けられるので、能力に格差が生まれづらい。

どの学校も同じレベルの教育をしているという事になる。

ただし、日本と違って、卒業するのはとても困難ですが。

 

子供の貧困 (1)

 

日本の体制が良いのか、欧米の体制が良いのか、一概にどちらが良いとは言えませんが、子供の貧困を無くす。という観点から見れば、欧米の体制に魅力を感じると思いました。

昨今注目されていますよね。

 

教育だけでは無く、日本でも<こども食堂>や<こども宅食>等が普及してきています。

ボランティアで、食材を集め、調理し、子供達に食事を与える制度です。

とても良い働きかけだと思いました。

全ての人に平等に衣食住、そして教育を受ける義務はあると思うので、このような働きかけが、益々増えて行く事を祈るばかりです。

そして、私自身も、自分の出来る働きかけを行って行きたいと思っております。

 

こども宅配

https://www.furusato-tax.jp/gcf/155

 

上記にあげた物だけではなく、様々な形で私達が出来る働きかけがあります。

もし、自分にも何か出来る事があれば…と思う事があれば、調べてみると、色々出てきます。

 

 

こどもの貧困対策(神奈川県)

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f532231/

 

こどもの貧困対策(横浜市)

http://www.city.yokohama.lg.jp/kodomo/action/plan/kodomoplan2016-2021.html

 

神奈川県や横浜市でも、対策が出されています。

世の中に浸透して、こどもの貧困を少しでも減らせて行ける事を祈っています。

 

 

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************


カテゴリー  ブログ | Leave a comment

SDGs

こんにちは。広報チームの岡野です。

 

最近、いろいろな所で神奈川県知事選の選挙ポスター掲示板を目にするようになってきました。

神奈川県知事選挙を含む統一地方選挙は、4月7日が投開票となりますが、現神奈川県知事の黒岩祐治知事も、3期目に向けての出馬をされるみたいですね。

 

このような中ではありますが、先日の県のたよりに神奈川県の平成31年度当初予算案が掲載されていました。

今年は神奈川県知事選挙の実施があるため、当初予算は義務的経費が中心での編成となったようですが、それでも県民1人当たりに換算すると199,302円(一般会計)の計算になるんだとか。結構、いい金額ですよね。

でも県のたよりにも記載があったのですが、これはSDGsの理念に沿って、県民の生活に密着した取り組みを進めていくために使われる額になるんですね。

 

さて、上でさらっと書いてしまいました「SDGs」。

皆さま、どのくらいご存知でしょうか?かなりメディアでも取り上げられていたのですが、実は筆者、お恥ずかしながら、この記事を書くまで、何だかふんわりとしか分かっていなかったです…。

そんなわけで、なかなか掴みにくいSDGsを、ここで、ちょっとまとめてみたいと思います。

 876a1ca15913a95828cc890abcdc77c9_m

そもそもSDGsって、アルファベットで書かれても意味が分からないので、名前からいきましょう。

これは「Sustainable Development Goals」の略になります。

アルファベット4つなのに、単語は3つ。最後の「Gs」は「Goals」の略になってるんですね。そんなわけで、読み方は「エス・ディー・ジーズ」となります。

これを日本語訳すると「持続可能な開発目標」と、ちょっと硬いですが、どこかで見たことがあるような名称になるんですね。

 

このSDGs、実は、かなり壮大な目標で、2015年9月に国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている、2016年~2030年までの国際目標なんです。

相互に関係する17項目の目標から構成されていて、すべての人々にとってよりよい未来を得ることを、また、誰一人として置き去りにしないということを誓っています。

 

国連サミットで採択された国際目標というと、それこそ何だか遠い世界の話で、自分にできそうなことはないや…という気になってしまうのですが、そこがSDGsはちょっと違うんですね。

まず「国際連合広報センター」というサイトを訪れてみて欲しいです。

名前からして、小難しいことが書いてありそうなイメージですが、SDGsを検索して、たどり着いたページの題名は…

「持続可能な社会のために ナマケモノにもできるアクション・ガイド(改訂版)」

 

ナマケモノにもできる…素敵な謳い文句です。筆者、そのタイトルのとっつきやすさに、国際連合広報センターのハードルが、かなり下がりました。

アクション・ガイド自体も、内容たすごく分かりやすく書かれていて、世界を変えるためにできることをレベル分けしてあります。ちなみに、レベル1は「ソファに寝たままできること」です。

ここでもハードル、ものすごく下げてくれてます。

不必要な照明を消そうとか、リサイクルをしようとか、本当に、ちょっと気を付ければ達成可能な目標がゴロゴロとあるんですね。

これを世界規模で一人一人が実行すれば、世界の未来が変わるっていうのがSDGsの根本の考え方なんです。

 

神奈川県でもSDGsにチャレンジしよう!ということで、すぐに参加できそうな目標などを設定してくれています。

というのも、神奈川県は、都道府県で最初に「SDGs 未来都市」および「自治体 SDGs モデル事業」の両方に選定された県なんですね。

さらに、これには横浜市、鎌倉市も選定されています。神奈川県はSDGsについて、先行していくべき県と言えるんですね。

 

最後となりますが、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

 

今回は、SDGsについて書いてみましたが、いかがだったでしょうか?

筆者はとりあえず、できそうなこととして、SDGsの17項目の目標から「2.飢餓をゼロに」と「3.すべての人に健康と福祉を」を組み合わせて「必要以上のカロリーは摂取しない」なんていうあたりから始めてみたいなぁと思っています。

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************


カテゴリー  ブログ | Leave a comment

ホットヨガ

こんにちは、広報チームの佐藤です。

春めいてきましたね。雨が多いのも春の特徴ですが、これからお花見が楽しみですね。

今回は、健康についてお話したいと思います。

昨今、ホットヨガブームですよね。私もブームに乗り、時間のある時は定期的に通っています。

これまで、ジムの器具での運動や、大人のバレエ等…さまざまかじって来たのですが、

ホットヨガは私的に物凄くはまりました!!というか、今現在もはまり中です。

ホットヨガ

ホットヨガにも様々な種類があり、溶岩ヨガ、岩盤ヨガ、ホットヨガ、後はハワイヨガ(リゾート地で自然に囲まれた中でのヨガ)等ありますが、どのヨガもとても身体に良い効果が出ています。一番良かったのは、溶岩ヨガで、これは溶岩のプレート(床)の上に薄いヨガマットを敷いてその上でヨガを行うのですが、溶岩からミネラルを補給出来るのです!

特に、溶岩、岩盤ヨガは室内の温度も高めで、湿度もとても高い状態なので、驚く程に汗をかきます。慣れるまでは、お風呂上りではないかと思う位の汗の量でびっくりしました。

汗をかくと、ミネラルが失われるので、ヨガ中にミネラルを補給で来る事はとても身体にとって幸せな事です。身体も柔らかくなるので、無理は禁物ですが、アーサナー(ポーズ)で、心から解れていく感じを味わえます。身体が温まる温泉に入っただけでも解れますよね。溶岩の力は、体を芯から温める効果があります。

そして、しばらく真冬でも手足が温かい状態が維持出来ていました。ホットヨガを始めるまでは、冬も夏も手足が冷えてしもやけが出来たり、夜眠れなかったりしたのですが、ホットヨガを始めてからは、定期的に通っていれば、冷え症も治り、夜も疲れがとれて、ぐっすり眠れるようになりました。3日に一度行く位が良いらしく、毎日だと体に負担が大きくかかる物なので、少し多いかもしれないという話も聞きました。

溶岩ヨガは溶岩という特殊な岩石を必要とするので、行っている教室も数多くはありませんが、ホットヨガだと割と色んな所に店舗があると思います。

溶岩程ではないにしろ、定期的に通うと、大量の汗をかくので、老廃物が出て、身体が軽くなり、すっきり爽快です。ホットヨガの後は、身体が軽くなるので、身軽にどんどん動けるはずです。ただ、身体の巡りがよくなり、その後老廃物を排出するので、無理は禁物で、夜は早めに寝ましょう。

質の良い睡眠が沢山取れれば、次の日もきっと活力的に過ごせるでしょう。水分はヨガ中も、その後もしっかり取って下さいね。

身体が資本なので、元気に過ごせる何かを見付けて行きたいですね。

 

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************


カテゴリー  ブログ | Leave a comment

道路の進行方向

こんにちは。広報チームの岡野です。
今回は諸説ある「道路の進行方向」について、雑学系の記事を書いてみたいと思います。

 

海外に行くことのある方、渡航先の道路を歩いたり、ドライブしたりする時に、違和感を感じることってないですか?

この違和感の正体は、道路の通行方向によるものだったりします。

日本の道路は皆さまがご存じのとおりの左側通行なのですが、それに比べ、世界の実に2倍以上の国が右側通行なんですね。もう、圧倒的に右側通行の方が多いんです。

1f20937d9d9628e0e315ee155688e1c8_m

さて、これ程に多い右側通行なわけなのですが、いったい、それはどうしてなんでしょうか? これには諸説あるのですが、ナポレオンが関係しているというのが、有力な説なんだそうですよ。

というのも、もともと世界の通行方向は、左側通行だったんです。

これは古代ローマの遺跡にあった荷車の轍(=車輪の跡)から判明しているんですね。

古代ローマでは、道路政策が非常に重要視されていたことから「全ての道はローマに通ず」なんて言葉も生まれてきたわけですが、他の古代文明でも通行方向は、おおよそ左側通行であったと考えられています。
しかし、この流れにナポレオンが待ったを掛けます。ナポレオンの戦術は、従来の常識であった軍同士の正面衝突を避け、自軍を右方向から進軍させて、相手軍を左側から攻撃するというものなんですね。

(言葉にすると少しややこしいですが、机上でシミュレーションすると分かりやすいですよ)

これは本当に良く考えたもので、実は進行方向の左側からの攻撃は防御率が低くなると言われているんですね。このナポレオンの戦法は相手軍の対応率が下がるのを見越した戦法なわけです。常識に捕らわれず従来の戦法をスパッと変えちゃうナポレオン。やはりただ者ではないんですね。

その後、ナポレオンは自軍にこの動きを徹底させようとします。そのために、ナポレオンがまた、スパッとやめちゃったのが…そう、左側通行なんですね。

フランス国内の通行方向を左側通行から右側通行に変更しちゃったんです。しかも、これを革命の真っ只中でやってのけたと言うのですから、それはそれで、すごいものがあります。

さぞ混乱もあったのでしょうが、そこは元々が大混乱の革命の最中。人々の適応力もなかなかだったわけですね。

さぁ、ここから、右側通行国の拡大が始まります。

f5f35ec82cabb05de7f019126339e1cf_m

当時のフランスはといえば、世界有数の超大国なんですね。

多くの国がフランスの影響下にあったんです。その結果、どんどん周辺諸国に右側通行が浸透していき、現在でも多くの国が右側通行なんですね。一部、ナポレオンに反抗した国は左側通行のままだったようなのですが、実用性の観点から1920年代に右側通行に変更したという話もあります。
では、なぜ日本は、今日まで左側通行のままなんでしょう?

日本は長く鎖国をしていましたので、世界の右側通行の流れにはのらず、ずっと左側通行だったわけです。

一説には帯刀して歩く場合、右側通行をすると鞘同士が接触してしまう「鞘当て」が起こってしまうからだというのがあり、時代劇にも、たまにそんなシチュエーションが登場しますが「鞘当て」は「鞘とがめ」とも言われますから、そこでいざこざに発展してしまうんですね。左側通行は武士にとって有用だったと言えます。

しかし、そんな武士の時代にも開国の流れがやってきて、文明開化が訪れます。この時期、日本は外国から色々なことを学ぼうとして、様々なものを輸入したんですね。

そして、交通法規も外国に倣おうとしたわけですが…そこで日本はイギリスの交通法規を採用するんです。これは元来の日本の交通法規に最も近かったのが、イギリスの交通法規だからなのですが、まさに、この時、今日にまでに至る、日本の左側通行が確定したんですね。

ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、イギリスは左側通行なんです。イギリスにはナポレオン時代にフランスと敵対していた過去があります。

よって、従来からの左側通行を継続させていたんですね。更に、島国ということもあって、途中で通行方向を変更する必要性もなかったんです。

 

もし、文明開化当時の日本が、イギリスではなく他の国の交通法規を採用していたら、日本も右側通行だったのかもしれない…と思うと、何だか歴史の分かれ道の不思議を感じますよね。
さて、今回お話しましたのは、あくまでいろいろある説の中の一つになるんですが…道路の通行方向一つをとってみても、世界の文化や歴史的背景を知る良い機会になりますね。

なんだか、モノの見方というか、視野が拡がったような気になりませんか?
こんなちょっと変わったところから、国外に目を向けて、グローバルな視点を育ててみるのも、楽しいのかもしれませんよね。

 

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************


カテゴリー  ブログ | Leave a comment

子育てサポート(年少~年長)

 

こんにちは。広報室の佐藤です。

04170e509c3cb84562ab3ad93d6c3ed3_m

 

今回も引き続き、横浜市の子育てサポートのお話をしたいと思います。

年少さんになると、大体どの子も保育園や幼稚園に所属します。

なので、これを機に働くママさんも増えて来ます。

子供のいない間を上手に活用して、私も仕事を始めたりしています。

ただ…ただ幼稚園は帰りが早いです。夕方前には帰ってきます。そして、週一回は午前中で帰ってきたりもします。

且つ、長期休暇は長いので、働くにもサポートを受けないと、パートであっても難しいのが、現状だと思います。

なので、子供が通っている幼稚園の一時預かりを利用したり、就労条件が当てはまれば、毎日、月定額料金で預かりできたりします。

ちゃんと週に規定日数時間以上働くなら、この月定額預かり(横浜市預かり制度)を利用すると、コスト抑えられますね。

ただ、この場合、幼稚園バスが使えなくなるので…、帰りが夕方以降になって、バスの乗車時間に間に合わない場合は、保護者が幼稚園までお迎えに行く事になります。

d6acbc5f31ebd13a2a4f94da74763562_m

私は免許がないので…これが少々面倒ですが、車があればあまり苦ではないかもしれないですね。日々何もなければ、この預かり制度を上手に使って行けば良いですが、仕事がいつもより遅ってしまってお迎えに行けない場合や、幼稚園以外での習い事をさせたい場合に、とっても便利なサポートがあります。

横浜子育てサポートシステム(子サポ)では、
「子どもを預かって欲しい人」と「子どもを預かれる人」が
会員登録して地域ぐるみで子育てを応援してます

という制度です。

 

登録をすると、自宅付近に住んでいるサポート会員の方が、現地から習い事先等、場所移動を子供と一緒にやってくれます。引き渡し時に、大人に引き渡すのが条件だと思いますが(利用した事がないので、確証持てず、すみません)、預かって欲しい人は、送迎や自宅などで、子供を預かれる仕事が出来ます。預かって欲しい方、時間のある方の需要を考えられた素晴らしい制度だなあと思っています。もし利用する時が、今後来たら、上手く利用したいと思っております。

http://famisapo.city.yokohama.lg.jp/

似た制度で、子育てタクシーいうものも横浜市ではあります。こちらも大人に引き渡しが条件ですが、子育て支援の講習を受けた運転手さんが、子供を現地で引き取り、行き先で、引き渡してくれます。

このように、様々なシステムがあるので、ママ達も仕事を見付けやすくなってきていると思います。ライフスタイルに見合うサポートシステムを取り入れて行きたいな、と思っています。

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************


カテゴリー  ブログ | Leave a comment

神奈川県の水の豊富さ

こんにちは。広報チームの岡野です。

今回は、神奈川県の水についてを書いていきたいと思います。

 

この記事をご覧の方の中で、長く神奈川県にお住まいの方がいらっしゃいましたら、お伺いしてみたいのですが、神奈川で水不足による取水制限が掛かったというご記憶はお持ちでしょうか?

実は、筆者は生まれてこの方、神奈川県住まい。

そういう意味では、生粋(?)の神奈川県民なんですが、取水制限の実施に関しては、遠い記憶の彼方なんです。

 8ed3e3ab55e967616786ae4536ecbefb_m

それもそのはず、神奈川県では水不足による取水制限が、なんと23年もの間、起こっていないんですね。

前回の実施は平成8年なんですが、更にその前の実施は昭和42年と、平成8年の取水制限ですら29年ぶりという状態。神奈川県は本当に、水に恵まれているんです。

 

しかし、またなぜ取水制限の話を…と言いますと、前回の平成8年の取水制限の始まった日が2月26日と、ちょうど時期としては今くらいの話だったんですね。

水不足というと夏場のイメージがあるかもしれないのですが、平成8年は、前年の夏から雨が記録的に少なく、その結果、じわじわと相模湖・津久井湖・丹沢湖の貯水量が減少していってしまったんです。

神奈川県にはダムツアーなんかもあったりするので、詳しい方は、あれ?宮ヶ瀬湖は?と思われたと思いますので補足をさせていただくと、宮ヶ瀬ダムの完成は平成13年だったため、この平成8年の渇水時には、まだ稼働していなかったんですね。

でも、この宮ヶ瀬ダムですが、完成してからは神奈川県の水事情に大変な貢献をしてくれています。というのも満水時の貯水量は、相模湖・津久井湖・丹沢湖の3湖の合計貯水量を上回るという県下最大のダムになっているんですね。なので、この先、平成8年の渇水のような気象条件になったとしても、神奈川県では取水制限が掛かることはないと考えられています。

 c3fef63ae4432ff8124629847f71b265_m

さて、ダムは人工的に水をせき止めて、われわれの水を確保してくれているわけなのですが、もとを辿れば、川ということになります。なので、ダムの置かれている川には、それなりに一定した水量がなければいけないんですね。

では、雨を受け止めて、川のもととなる水を保持してくれているのはというと…そう、森林です。いわば、森林は天然のダム。「緑のダム」なんて言われ方もします。人工のダムがあるだけでは、どうにもならないんですね。

そのような森林を水源林と呼ぶのですが、他県と同じく神奈川県でも、この水源林をとても大切にしています。ですが残念なことに、その大切な水源林の一つである丹沢大山などで、ブナやモミの立ち枯れが起こってしまっているんですね。

 

神奈川県では過去「未来につなぐ森づくり-かながわ森林再生50年構想-」として、県内全体の森林について、その再生の方向とめざす姿を県民にアピールしていたのですが、ご存知だったでしょうか?

この構想では、丹沢や箱根といった奥山や山地の森林はもちろんのこと、里山や市街地などの、かなり身近な自然に関してのことも語られているんですね。パンフレットもあるのですが、どのようなイメージで進めていくかが絵で描かれているのて、ぱっと見てわかりやすいですよ?

 

未来につなぐ森づくり -かながわ森林再生50年構想-について

 

神奈川県の森林再生は、行政だけではなく、団体や企業からボランティアまで、さまざまな方々の協力のもとに行われています。筆者も、自分が参加するとなると何だか難しそうだなぁというイメージだったのですが、赤ちゃんが誕生した記念などに、家族や親戚などが苗木を寄付することで、森作りに活かしてもらえる「成長の森」というプロジェクトもあるんですね。植樹場所は南足柄市の「県立21世紀の森」ということで、遊びにも行ける所です。何だか自身の寄付への実感も持てそうな感じですよね。苗木の寄付の対象となるのは20歳以下のお子さまとのこと、筆者も31年度の参加者募集時期には、応募してみようかなぁと思っています。

 

成長の森ホームページ

県立21世紀の森 概要(公式HPへのリンク有)

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。神奈川県の水の豊富さは、ダムとその水源林によって支えられているわけですが、水源林を含めた森林再生に50年という長い歳月を掛けるとして活動されている方々には、本当に頭が下がる思いです。

 

森林再生もそうですが、長い目で見た時にやっておくと良いものって、たくさんありますよね。流石に50年も掛けられませんが、筆者も毎日の習慣に、後のちに使えそうな何か…主に資格の取得勉強などを考えているところです。地道にコツコツとでも続けて行きたいですよね。

では、今回はこの辺で失礼いたします。

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************


カテゴリー  ブログ, 業界情報 | Leave a comment

幼稚園無償化

こんにちは、広報チームの佐藤です。

さて、今回は幼稚園無償化についてお話したいと思います。

589349a5ecd835e3d9c8e4c18709f86c_t

横浜市は、私立幼稚園しかありません。

しかし、認定こども園といって、横浜市の基準の認定を受けていて、年間の世帯の市民税・県民税の収めている額に寄って、保育料が変わる園もあります。

ただし、このような園は、地域に数多くなく、全ての園で施行されている訳ではありません。各家庭それぞれ、園の方針を調べて、たまたま認定こども園に子供を入れたいと考えれば、とてもラッキーですが、普通の園(認定こども園の認定を、受けるには色々基準があり、その全てを満たしていないと認定されないので、認定されていない園が悪いとかでは決してありません。園独自の教育法を取り入れていたりするので。)を希望して入園した場合、基本保育料+バス代や給食費や諸経費等もろもろ合わせると、家計を圧迫するな…と思っていたので、我が家にとっては、この政策はとてもありがたいもので、施行されるのが楽しみでもあります。

ただ、無償化といっても全ての保育料が毎月0円になるのではなく、

認可保育所や一部の幼稚園、認定こども園に通う3~5歳児は世帯の年収にかかわらず全額無料。

認可外施設は、共働き世帯など保育の必要性があると認定された3~5歳児は月3万7000円、0~2歳児は月4万2000円をそれぞれ上限に補助する。

↑のような定まりがあります。

全額無償になる園もあれば、最高37000円や、42000円だったり。子供の通う園によるという事ですね。

最高という事は、それぞれの園の規定で、最高額でなかったりする可能性もあり、不安もよぎりますが…、はっきり言える事は、今よりも保育料がどの家庭も安くなる。という事が言えますね。

852490048e193304534ef452b17b1e5b_t

この政策にドンピシャにはまる世代の子供をお持ちの方は、本当に嬉しい限りですよね。

ただ、その一方で、同時に消費税がアップするので、幼稚園や保育園の子供を持たないご家庭は、負担が増えますよね…。

一変には色々な政策を打ち出すのは、無理だとしても、皆さんに平等に負担が軽くなる政策が、今後も施行されて、生活しやすい毎日が送れれば嬉しいですよね。

 

内閣府子ども・子育て本部資料

 

 

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************

 

 

 


カテゴリー  ブログ | Leave a comment

ハリーポッターから教わること

こんにちは。広報チームの岡野です。

今回は、あの世界的ヒット作品『ハリーポッター』の誕生にまつわるお話をしてみたいと思います。
筆者の私事ですが、最近、無料動画配信サービスで、ハリーポッターと同じ世界観で語られるスピンオフ映画のDVD発売について広告を見る機会があったんですね。それで、この記事を書いてみようと思ったのですが、今、これを読まれている方で、全くハリーポッターを知らないという人は、どのくらいいるんでしょうか?

91ee5940ebfa13c7eb1f2b2cb1c1cce4_m

実際に、本を手にとって読んだことはないにしても、あれだけの世界的なベストセラーです。本編が映画になり、某遊園地の人気アトラクションにもなり、冒頭の通り、スピンオフまで制作となっている作品。筆者の知るところでは、その題名がもじられて、柳家喬太郎師匠の新作落語になったこともあるので、ハリーポッターの名は、本当に幅広い年齢層で知られているんだろうなぁと思います。

しかし、ハリーポッターの初版には、作者のJ.K.ローリングさんが書籍化を出版社に掛け合った際、断られてしまったというエピソードがあるんですね。
この話は、ドキュメンタリー番組などもありましたので、既にご存知の方もおられるかとは思うのですが…その断られた出版社の数は、お聞きになったことがありますでしょうか?

当時、無名の作家だったJ.K.ローリングさん。それが出版社に直接原稿を持ち込むのですから、当然、断られてしまうこともあろうかとは思います。
しかし、驚くべきはその数なんですね。なんと、断られた出版社の数は『12社』だと言われているんです。

渾身の原稿をもってのアプローチが12回も却下される状況…。しかも、相手は出版社にお勤めの人…要はその道のプロなわけです。これはもう、ちょっと考えただけでも、心理的な負荷は察するに余りあると言ったところでしょう。むしろ筆者のような軟弱者では、5社目にまで、たどり着けるかどうか、ちょっとあやしいものです。

でも、そこは流石、ハリーポッターの生みの親。J.K.ローリングさんは違います。そこから13社目に掛け合ったからこその大ヒットとなるわけですね。

さて、ここまでのお話、知っていた方には、ごめんなさいなのですが…
このエピソード、諦めない精神の大切さもさることながら、J.K.ローリングさんが、いかにハリーポッターの原稿に対して、子どもの心を掴む力があるという自信を持っていたか、それが窺える話だと思いませんか?
誰よりもハリーポッターの可能性を信じたのは、作者のJ.K.ローリングさんだったんですね。

ここで自分に振り返ってみて、世界的ヒットを生み出そうなんていう大きな話ではなくても、自分の仕事に対して、その道のプロを前に、それだけの自信と信念を持ち続けられたとしたら…ちょっとカッコいいと思いませんか?
日本語にはいろいろあるもので、中には『やっつけ仕事』なんていう言葉もありますけど、常に、自分に胸を張れる仕事を心掛けていきたいですよね。

なんて、長々とお付き合いをいただきましたが、年度末が近付き、何かと忙しい時期がやってきました。そんな中で、この記事を読んでくれた方のモチベーションアップに、少しでも貢献できたのなら、幸いです。

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************


カテゴリー  ブログ | Leave a comment

素直さ

こんにちは。広報チームの佐藤です。

最近思う事の1つに、素直な事って大事だな。と実感する事があります。

私は楽器が弾けるので、子供達に教えているのですが、同じような年齢の子を何人か教えていると、それぞれ個性があって面白いです。

皆それぞれに、良い所もあって、長所を伸ばしながらのレッスンを心がけていますが、

その中で、最も大事な事って、素直な事。が一番大事だな。と思うようになりました。

一番最初の無知な時は、自分の思い(こうして弾きたいや、あーして弾きたい等)を生かす技術がないので、ひたすら技術を学ぶ時期にあると思います。

そんな時期に、素直に言われた通りに学び、素直に取り入れて行くと、身につくのも早いので、やっていて楽しくもなるし、一石二鳥です。

反対に、自分の思いだけが強い場合、技術がないので、思った通りに出来ず、嫌になってしまう事もあります。

子供なので、色々難しい事を話しても理解して貰えず、難しい所なのですが…

これって仕事でも言える事で、大人でも、初めての職場や初めての仕事は無知ですよね。

大人で色々経験していると忘れがちで、且つプライドもあって、素直になる。って難しい事もありますよね。

でも、やっぱり、素直な人が好かれると思うし、仕事の習得も早いですよね。年齢を重ねると忘れがちな事ですが、子供を教えていて、最近気がつきました。

子供と違って、大人は自分で意識して行動出来るし、考え方も変えれるので、今すぐ実行に移せますよね!何事も気づく事が出来る人が、楽しく生きていけますね。

子供の場合は、体験しないと分からないかな。と思っています。

上手く行かない事があって、それじゃダメだと行動や考え方を変えて、一つ一つ、成長して行くのかな…。と気長にこちらは構えるしかないのかもしれない。と思う昨今です。

わが息子が、後者なので、悩みの種です(苦笑)

それから、近すぎる関係性だとダメですね。お互いに、良い意味で遠慮が無いので。

喧嘩しつつも、いつかは分かってくれる日が来る事を祈って、日々過ごしています。

今回は、最近気が付いた大事な事。のお話をしてみました。

 

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************


カテゴリー  ブログ | Leave a comment

神奈川県×LINE

こんにちは。広報チームの岡野です。

今回は、神奈川県にお住まいの方向けの記事を書いていきますね。

 

皆さま、電子マネーはお使いですか?

私は、スマホをかざすだけでお会計ができるサービスを愛用しています。ちょっとお散歩に…なんて時、お財布を持たなくて済むので、本当に便利だなぁと思っています。

 

そんな数ある電子マネーの中にLINE Payがありますね。先日、LINE Payの通知に「神奈川県民税が払える」の文言があったのですが、ご覧になった方はいらっしゃいますでしょうか?

そうなんです。これまで電気料金や上下水道料金の支払いはLINE Payで可能だったのですが、神奈川県では、とうとう納税ができるようになったんですね。自治体としては初の導入なんだそうですよ。

ちなみに、2019年1月10日から『自動車税』『個人事業税』『不動産所得税』がLINE Payで納付できるようになっていますので、ご興味のある方は詳細を県のwebページで確認してみてくださいね。

(詳細リンク先:http://www.pref.kanagawa.jp/zei/kenzei/a004/b001/006.html

 

さて、先日のブログでもご紹介させていただいたのですが、2019年2月現在、試行中の『LINE相談』の件といい、今回の県税の納税の件といい、神奈川県はLINEを積極的に活用して県民へのサービスを展開してきています。

というのも、神奈川県とLINE株式会社は2018年9月4日に「連携と協力に関する包括協定」を締結しているんですね。

県としてはこれを機に、県政情報発信や広報、相談事業、電子化の推進、災害対策、未病の改善、社会課題の研究の6つの分野で、情報通信技術を活用した「新たな行政サービスの確立」を目指して取り組んでいくことを発表しています。

まだまだ、これから新しい行政サービスが誕生するかもしれませんよ?

(参照リンク先:http://www.pref.kanagawa.jp/docs/r5k/prs/r8459896.html

 

話は変わりますが、ここでまた一つ、この神奈川県のLINEを活用した行政サービスをご紹介しますね。

友だち数100万人突破のLINE公式アカウント『ME-BYO online(みびょう おんらいん)』です。

 

『ME-BYO online』は、日々の歩数・体重・血圧をLINEで記録することができる健康管理支援ツールなのですが、事前に血液型や常用している薬、アレルギーなどを登録することによって、災害対策の役割もあわせ持つサービスになっています。

このサービスでは、災害が起こってしまったときなどに、自分の現在地を複数のLINEグループに一斉通知することができるんですね。なので、いち早く自分の安否を大切な人たちに伝えることが可能となっています。

さらに、現在地に近い避難所や避難場所を、地図上に表示するという機能もあります。実は筆者は、自宅周辺の避難所などは普段から確認ができているのですが、こと出先での話となると、子どもたちを連れて出掛けることも多く、ちょっと不安な状態だったんですね。この機能は自宅周辺以外で災害にあってしまった場合に、大変心強いなぁと感じたのですが、皆さまはいかがだったでしょうか?

 

さぁ、唐突にお話してしまった『ME-BYO online』なのですが、なぜ今、このタイミングでご紹介したかと言うと、現在、登録キャンペーン中なんですね。既に、一部のキャンペーンは終わってしまっているのですが、まだまだ抽選で、LINEポイント1万ポイントが当たるキャンペーンや、歩数などの登録でプレゼントが当たるキャンペーンが継続中です。

この機会に、健康増進と災害対策に乗り出してみるのも良いかもしれませんよ?

(ME-BYO online:http://www.pref.kanagawa.jp/docs/mv4/mymebyo/line/line.html

 

最後となりますが、まさに今、新しい取り組みにチャレンジしている神奈川県。これから先どんな発信があるか、本当に楽しみです。また何かお知らせしたいことを見つけた際には、このブログからお話させていただきますね。

 

 

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************


カテゴリー  ニュース, ブログ | Leave a comment