株式会社プロスキャリア

神奈川県の派遣/請負/人材紹介なら株式会社プロスキャリア

お問い合わせ

神奈川県内の製造メーカー様を対象に、主に組立、検査、包装、仕分けなどの業務から、
機械加工、クレーン・ 玉掛け、フォークリフトなどの有資格業務まで、
製造部門に係るあらゆる業務にて派遣させていただいております。

請負事業所松田 好弘

  • ■事業所の立ち上げエピソードを教えてください
    当事業所の請負開始時、50名の垂直立上げだった為、全スタッフが新人同様で毎日が悪戦苦闘の連続でした。何をどうしたら良いのか分からないまま、目の前の生産に追われる日々でした。企業様含め、沢山の方々に支えていただき、請負を開始してから半年くらいしてようやく軌道に乗り始めた時の達成感は今でも忘れません。
  • ■あなたの今のお仕事内容を教えてください
    作業工程の配置を決めたり生産管理業務が中心となります。また、請負工程のリーダーとしてスタッフの作業教育などを行っています。
  • ■日々心がけていることは何ですか?
    ・伝達事項をスタッフ全員にしっかり伝えること

    ・スタッフの健康管理(顔色をうかがい事前にチェックや、体調不良者のケア等)を日々ケアすること
  • ■どういう点に力を入れて取り組んでいますか?
    ・作業遵守の徹底
    決められたルールをスタッフ全員が守る様に周知していくこと

    ・安全作業 
    怪我人を出す事無く、安心して作業出来る環境を作ること

    ・生産性向上 
    無駄な作業を無くし、より作業し易い方法を考え実施していくこと
  • ■一番苦労されたことは何ですか?
    ・リーダーになった時
    現場で作業している時とは違い、人に伝える事や任せることへの難しさを感じ、自分の思いとは違った形で相手に伝わってしまったりしました。ここは今でも勉強中です。
  • ■請負をご検討されている企業様へ
    ・企業様のメリットが私たちのメリットと考え、より安全で、より高品質で、より効率のよい職場づくりを目標に日々の業務に従事しております。請負を検討されていらっしゃる企業様があれば是非当事業所の見学にいらしてください。

派遣先管理山下 拓也

  • ■あなたの今のお仕事内容を教えてください
    派遣先企業様を10件ほど担当しています。その中で行っている仕事内容は以下の通りです。
    ・現場で働くスタッフさんの労務管理
    ・顧客との商談、相談、情報交換などのやり取り
    ・新規案件の立ち上げ
    ・顧客と登録者のマッチングを行なうこと
    ・顧客、スタッフのアフターケア
    ・苦情処理担当
  • ■日々心がけていることは何ですか?
    ・お客様先、スタッフ、社内とのコミュニケーションを積極的に行なうこと
    ・段取り八分の仕事の仕方をすること
    ・効率のいいスケジュール管理、業務を行うこと
    ・新しいものを常に取り入れて、日々に変化を持たせること
    ・常に情報を確認・入れること
  • ■どういう点に力を入れて取り組んでいますか?
    ・前述通り、利害関係者とのコミュニケーション・信頼 関係の構築をすること
    ・クラウドなどの新しいツールを業務に取り入れること
    ・ペーパーレスで環境にいい業務の仕方をすること
    ・同業他社さんはもちろん、社内でも他の人と同じことをしていては成長がありません。存在意義があり、自分が仕事をしていて楽しいと思えるような自分自身独自の業務の仕方や考え方は必要だと思います。
  • ■一番苦労されたことは何ですか?
    求職者と企業との意識や希望やスキルの差を出来る限り埋めていくこと。
    上手くマッチングが出来ないと、求職者にはお仕事を紹介出来ず、お客様には人材の紹介が出来ません。ただ、紹介すればいいというものではありませんので、一番のやりがいでもあり、苦労してきたこと。そして今後も一番苦労するであろうことかなと思います。

派遣先管理小林 将也

  • ■あなたの今のお仕事内容を教えてください
    某大手輸送用機器メーカー様の派遣先で働く当社スタッフの労務管理と派遣先のお客様との打ち合わせを行っています。ピーク時は40名程いましたが現在は30名強のスタッフさんを管理しています。現場には毎日朝から顔を出して、スタッフさんの出勤を出迎えています。
  • ■日々心がけていることは何ですか?
    お客様やスタッフさんから要望されたことに対してレスポンスを早くすること。お客様やスタッフの方と接する機会を多くすること。
    「こういうことが起こるかもしれない」と想定をして対策を考えることで、お客様の期待を超えることを心がけています。
  • ■どういう点に力を入れて取り組んでいますか?
    スタッフの方の立場・お客様の立場になって考え行動するようにしています。
    自分が良いと思うことではなく、相手の方が良いと思うことを行うようにしています。
    そのためには洞察力や傾聴力が必要ですので、毎日が勉強中です。
  • ■一番苦労されたことは何ですか?
    「モノ」ではなく「人」と接するお仕事なので、思いもよらぬ出来事が起こることがあります。
    そのため、その場での臨機応変な対応が必要となることが難しいと感じています。これはおそらく経験値が上がれば対応力も増していくのでしょう。

お問い合わせフォームはこちら