BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. WEB 海老澤
  4. リモートワーク

リモートワーク

こんにちは。WEBチームの海老澤です。

コロナウィルスの影響により、リモートワークを始めた人も多いのではないでしょうか。

筆者も在宅でのリモートワークに切り替えて作業をしております。

さて、リモートワークとは一体どんな働き方のことを言うのか改めて見てみましょう。

「リモートワーク」とは、在籍する会社のオフィスに出社せず、自宅やレンタルオフィスなど、会社から離れた(リモート)場所で業務を遂行する勤務形態との事です。

ちなみにテレワークや在宅勤務と何が違うのかも見てみましょう。

テレワークとは「tele=離れた所」と「work=働く」をあわせた造語で、ICTを活用した時間や所にとらわれない柔軟な働き方を意味します。 テレワークには大きく3種類あり、従業員の自宅で仕事を行う「在宅勤務」、取引先のオフィスや移動途中の駅、カフェなどで仕事を行う「モバイルワーク」、そして専門の事業者が提供するサテライトオフィスやコワーキングスペース、自社で整備した専用施設などで仕事を行う「サードプレイスオフィス勤務」が含まれます。
*一般社団法人日本テレワーク協会より

最近はテレワークのことをリモート(=遠隔)ワークと呼ぶこともありますが、ほぼ同じ事の様です。

リモートワークやテレワークなどはコロナの件に関わらず昨今では場所や時間の制約にとらわれずよりフレキシブルな働き方を実践できるワークスタイルとして、企業が積極的に導入を進める動きも広がっているようです。

確かに働き方に多様化が求められる現在の働き方にはマッチしている労働方法かもしれませんね。

それに、近年では社内の人とやりとりをするチャットツールの様なものも普及しているので、確認作業や情報の共有化がとても楽になっていると思います。

筆者も現在は情報共有ツールとメールを使って社内の者とやりとりをしております。

ただこういったリモートワークの様な働き方にはメリットもありますが、デメリットもあります。

家庭の作業環境によりオンオフの切り替えが難しかったりする様です。

筆者はありがたい事に自室に篭って作業ができているのですが、お子さんが居る家庭ではなかなか難しかったりする様ですね。

そういった方はカフェなどでモバイルワークをするという方法もあるそうですが

現在はコロナウィルスの影響でカフェが閉まっていたりしますので、なかなか大変かもしれませんね。

筆者は思い切って仕事開始時間を通常出勤時より3時間ほど早めてみたりなどして

家庭内でどのように仕事に取り組むべきか試行錯誤をしてみております。

リモートワークの方も、出社されて作業をされている皆様もやりやすい働き方を

是非見つけ出してみてくださいね。

********************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

コーポレートサイト https://proscareer.co.jp/

********************************************

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事