BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 泉 侑里
  4. 迷ったらこれ!“横浜中華街”の絶品食べ歩きグルメ5選

迷ったらこれ!“横浜中華街”の絶品食べ歩きグルメ5選

横浜での食べ歩きと言えば、横浜中華街
横浜中華街を訪れた時、美味しそうなお店がたくさん並んでいるので、
何を食べたら良いか迷っちゃいますよね。

せっかく来たなら後悔はしたくない!そんなあなたに絶対に後悔させない最新食べ歩きグルメを
王道グルメから穴場グルメまで一気にご紹介します。

ブタまん/江戸清

豚まんは中華街を代表するグルメです!
メインストリートである大通りにはたくさんの豚まんのお店があり、多くの行列ができています。
せっかく中華街で食べるなら美味しい豚まんを食べたいですよね。
そこでオススメしたいのは「江戸清のブタまん」です。

ブタまん(600円)

江戸清の看板商品は「ブタまん(600円)

創業は明治27年と長く愛される江戸清。

直径11cm、高さ7cm、重さ250gという食べ応えのある江戸清の豚まんは、
なんと一般的に市販されている肉まんの2倍の大きさなんです…!

 

大きさだけではなく、ふわふわの皮と具もジューシーで味も絶品なんです!
ボリュームがあるのでシェアしてもいいですね♪

チャーシュー包やエビチリまん、期間限定メニューなど変わり種の中華まんも沢山。
ギフトセットもあるのでお土産にもおすすめです!

江戸清は横浜中華街にのみ3店舗を展開しています。

  • 江戸清 中華街本店
  • 江戸清 中華街大通り店
    東門(朝暘門)をくぐって正面にあるので、1番分かりやすい場所にあります。
  • 江戸清・りーろん 市場通り店

どの店舗でも店頭で蒸したてのブタまんを購入することができますよ♪

詳細情報

店名:江戸清 中華街本店
住所:神奈川県横浜市中区山下町192
営業時間:[月~金]10:30~19:00[土・日・祝]10:00~19:30

北京ダック/北京ダック専門店 王朝

黄と黒の2色で彩られた派手な店構えが印象的な北京ダック専門店「王朝」
北京ダックは北京料理の代表的な一品でもあり、小麦粉を伸ばした皮でアヒルの肉や野菜を包んで食べる人気のメニュー。
なんと王朝では北京ダックを1包250円からテイクアウトして食べ歩きすることができるんです!

北京ダック(250円)

シャッキシャッキのお野菜と、ジューシーなお肉がたっぷり入った北京ダック。
甘辛ソースが程よくかかっており、やみつきになること間違いありません◎

高級なイメージがある北京ダックも手ごろな価格でいただけるのがうれしいですね!

詳細情報

店名:北京ダック専門店「王朝」
住所:神奈川県横浜市中区山下町78−6
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:30)

大鶏排/香港大飯店

ここ数年で中華街で目にするようになった台湾の人気B級グルメ「ダージーパイ(大鶏排)」

鶏肉1枚をまるごと揚げた台湾ではおなじみの屋台料理ですが、
なんといっても、まず特筆すべきは、その大きさなんです!

大鶏排(550円)

デカッツ!!!

なんと大鶏排は顔のくらいの大きさがあるんです。
独特の甘い異国観たっぷりの食欲をそそるスパイシーな香りは五香粉(ウーシャンフェン)
台湾からあげ大鶏排は、サクサクジューシーでとっても美味しいですよ♪癖になること間違いなしです!

詳細情報

店名:香港飲茶専門店 香港大飯店
住所:神奈川県横浜市中区山下町146-6
営業時間:10:30~22:00

五色小籠包

上海を代表する点心といえば小籠包。
こちらの五色小籠包はチーズやピリ辛など5種類の様々な味を楽しむことができるメニュー。
カラフルで映える見た目もとってもかわいいですね♪

お土産/萬來行

横浜中華街に3店舗出店している中国雑貨である店萬來行(ばんらいこう)
アクセサリー、中華菓子などを扱っておりドライフルーツや中国茶などはお土産にもぴったりです。

中華街大通り沿いの大通り店の2階には中国茶を気軽に楽しめるカフェも併設していますよ♪

詳細情報

店名:萬來行
住所:神奈川県横浜市中区山下町148
営業時間:11:00~21:00

横浜中華街食べ歩きは楽しい

 

今回は横浜中華街の食べ歩きグルメを厳選5選でお送りしました。
いかがでしたでしょうか?ぜひ中華街の食べ歩きをする際の参考にしてみてくださいね♪

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事