BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 小林 将也
  4. 三日坊主を克服しよう!

三日坊主を克服しよう!

こんにちは!営業4課の小林です。

早いもので今年も半分が終わろうとしていますね。

年始に目標を立てた方も多いと思いますが、目標達成できていますでしょうか?進捗していますでしょうか?

良い感じ!という方はぜひその勢いで! あんまり…という方もまだ今年は半分以上残っていますので、ここから盛り返していきましょう!

 

さて、目標を達成するためにハードルとなる1つの要因が『三日坊主』になってしまうことです。

これは誰しも経験があると思います。

今日は三日坊主克服法についてお話していきたいと思います。

まず三日坊主とならないためには『習慣化』することが大前提です。

習慣化のためには ・仕組み化する ・周りの人に宣言する といった方法もありますが、これからお伝えするのはもっとお手軽な方法です。

それは<日々の目標を思いっきり小さくする>ことです。

 

日々の目標を小さくすることで3つの効果が期待できます。

①絶対に失敗しない/挫折しない

②実際はプラスαでやりたくなる

③意志力に頼らなくていい  

 

具体例です。

ex.運動習慣をつけたい →毎日1回腹筋をする

ex.英語を覚えたい →英単語を1日1個覚える

こんな小さな目標では体は鍛えられないし、英語も話せるようにはならないと言われると思います。

実際その通りです。本当にこの数だけこなしてもやらないよりマシのレベルです。

ですが、三日坊主にならないためにはまず『習慣化』することが大切です。

毎日当たり前のようにできることが大切です。

逆に挫折しやすい日々の目標は、 腹筋を1日30回×3セットやるぞ! 英単語帳を1日3ページは覚えるぞ! といった感じでしょうか。

 

仕事や家事で時間の余裕がない状況を想像してみてください。

疲れ切った中で30回×3セットの腹筋ができるでしょうか?

ほとんどの方は「今日はいいや」となるはずです。

(ここで頑張れる人は相当意志が強い人です)

この「今日はいいや」が2~3日続いたら習慣化失敗と思ってください。

 

一方、腹筋を1回だけならどうでしょうか? 布団の中で体を1回曲げれば目標達成です。

まず「今日もできなかった〜」となることはありません。

それに目標を1回としていても、実際は2回3回と続けてしまうことがほとんどです。

始めるときが一番億劫なので始めてしまいさえすればその後はあまり苦になりません。

そして本当に余裕のない時は1回だけやればいいのです。  

 

日々の小さな目標から大きな成果を生み出しましょう!

********************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

コーポレートサイト https://proscareer.co.jp/

********************************************

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事