BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 冨田 展正
  4. 特別扱いされる新型コロナ

特別扱いされる新型コロナ

 

こんにちは。人材開発の冨田です。

新型コロナの第7波が日本を飲み込んでいますね。いま日本は、新規感染者数が世界でもっとも多いみたいです。マスクしていない欧米よりも、ほぼ全員マスクしている日本の方が多いなんて、、「マスク意味ないじゃん」って感じですよね。。(でも本当は、欧米はもうまともに検査していないから、実態は分からないらしいです)

しかしまあ、この真夏の炎天下の中、よくマスクをして外を歩けるよなと、個人的には思ってしまいます。私は、外で一人で黙って歩いている時にはマスクを外しています。いや、これが普通だと思うのですが、マスクしている人たちが不思議でなりません。

正直いうと、電車の中でも外したいのですが、さすがにそれはまだ周りの目を気にしてしまいます。喋らないのだから、物理的には同じなのですが、その場を移動できないからなのか、なんか屋外とは違うんですよね。。

ごくごく稀に、電車内でノーマスクの人を見かけますが、メンタル強いなあと感心します。あと、絶妙なテクニックを駆使してマスクを外している人もいます。それは、マスクを下にズラしたまま、ペットボトルの水を少しずつ少しずつ飲むテクニックです。それ、実質外してるのと同じじゃん!笑


前置きはさておき、新型コロナが蔓延してから、もう2年半が経ちましたね。あらゆるイベントの中止、行動制限、自粛自粛の2年半。まさに、失われた2年半ですね。

新型コロナウイルスの方も、従来株→アルファ株→ベータ株→デルタ株→オミクロン株→そしてオミクロンのBA.5と、形を変え生き延びています。

そもそも、ウイルスの特性として、感染力が強くなればなるほど弱毒化していきます。というか、弱毒化しないと宿主である人間が死んでしまい、ウイルス自身が生き延びていけなくなるからです。

これは、インフルエンザウイルスや、ただの風邪コロナウイルスも同じです。だから毎年毎年、流行させては生き延び、決して消滅はしないのです。

元来、ウイルスは人間と共生していくものです。なのに、なぜか「新規コロナ」だけは罹ってはいけない雰囲気がまだあります。出始めの頃のように、何者かわからない未知のウイルスではないのに、です。

ほとんどの人がワクチン接種も済ませているのに、そして弱毒化しているウイルスに対して、騒ぎすぎじゃないかと思います。

まさに「特別扱い」される新型コロナウイルスです。


それでは、現在の新型コロナにまつわる数字を見てみましょう。(7/31現在)

・1日あたりの新規感染者数 197,792人

・1日あたりの死者数 82人

・現在の重症者数 427人

ちなみに、季節性インフルエンザは毎年1000万人以上が罹り、1万人近くの人が死亡しています。


なお、日本の年間の総死者数は、約140万人です。月に約12万人、1日に約4000人が死亡しています。そのうち、コロナによる死者は、1日82人です。

コロナによる「死」はダメで、その他の死はスルーしているこの状況は、異常じゃないでしょうか。完全にメディアに踊らされているだけです。


もちろん、新型コロナはインフルエンザと同じとは言いませんが、今までほぼノーガードで立ち向かっていたインフルエンザに対して、新型コロナは明らかに「特別扱い」されていると思いませんか。


というわけで、そろそろコロナ騒ぎも終わりにしませんか、というあくまで“個人的な意見”でした。欧米諸国のように、本当の意味で日常を取り戻したいですね。(中国はゼロコロナ政策なので参考にしてはいけません)

 

 

********************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。 高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください!  お仕事情報「ジョブ&キャリア」

コーポレートサイト https://proscareer.co.jp/

Facebook Twitter Instagram YouTube TikTok

********************************************

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事