BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 広報 岡野
  4. エビ

エビ

こんにちは。広報チームの岡野です。

以前より、筆者宅にはメダカや熱帯魚がいたり、チンチラなるネズミの仲間がいたり

全般的に、生き物を飼うということが好きだぞ~ということをこのブログでも書いてきたのですが…生き物を飼っている以上、どうしてもお世話にはそれなりの時間が掛かってしまいます。

お世話に掛ける時間も、ペットとのコミュニケーションがとれるチャンスっと思える位、余裕のある時は良いのですが、最低限のお世話しかしてあげられず、申し訳ないと思う日もあるんですね。

特に我が家の場合は、水槽の大掃除が大変だったりします。

まだ、赤ちゃんに毛が生えた程度の子どもがいる中で、1度水槽内のお魚を別の待機用水槽に移して…などとやっていると、そこは幼児、興味津々といった様子で近づいてきては、お魚に手を伸ばそうとし始めます。こうなると、正直気が気ではありません。

そのため水槽の大掃除については、なんとかその頻度を減らしたい…というのが、本音なんですね…。

よく、アクアリウムに関連する記事やインタビューを見ていると、”きれいな水槽を保持するというのは、コケとの戦いである”なんて言われていることがあります。

確かにコケの発生を抑えることができれば、筆者のような素人アクアリストが作った水槽としては、水換えだけで十分、水槽を維持できるといえます。

そうなれば、大掃除のように大掛かりなメンテナンスは、ほぼ必要なくなるのではないかという訳です。

ということで、この度、水槽のコケを減らしたいという思いから、色々と調べてみたところ、新たに水槽にお迎えすることになった生き物がいます。

それが…”ヤマトヌマエビ”です。

これまで、ミナミヌマエビという小さなエビを水槽にいれていたのですが、少し固いコケになると、どうもお手上げといった様子だったんですね。

そこで、今回はヤマトヌマエビという、ミナミヌマエビより少し大きなエビをコケ取り要員として投入することにしたんです。

ミナミヌマエビもヤマトヌマエビも、日本の川などに生息しているといわれるエビなんだそうで、関東より南側や西側が出身の方の中には、小さい頃川にいたよ~なんていう方もおられるのだという話なのですが…皆さまには馴染みがありますでしょうか?

(筆者、関東っ子のためか、残念ながら売り場でしか遭遇したことがないんです…)

ついつい、ちょっと野生のヤマトヌマエビも見てみたい…なんていうマニアックな思考に陥ってしまった筆者ですが、そんなヤマトヌマエビを、いざ、ドキドキしつつも、水槽に入れてみたわけです…。

すると、これまで見慣れたミナミヌマエビよりも大きいとだけあって、その存在感たるや、いきなり水槽の主の座をGetしてしまったのではないかという事態に…。

オスもメスも意識することなく買ってきたこともあって、このまま、増えてしまったら、大変なことになるのでは…?と思っていたところ、どうやら、その心配はないようなんです。

というのも、ヤマトヌマエビの子が成長するためには、海水か汽水と呼ばれる海水と淡水の混ざったくらいの…要はどっちにせよ、塩水が必要なんですね。

ヤマトヌマエビも、ミナミヌマエビも、同じ”ヌマエビ”と付くエビにも関わらず、全然、生態が違うじゃないか…と、つい検索していたパソコンに突っ込んでしまったのですが、そんなことから、一緒の水槽に入れて、雑種が誕生してしまう心配もないことがわかり、一安心といったところです。

(実は、ミナミヌマエビに関しては、アクアリウムコーナーで売られている色んなエビと交雑してしまう可能性があるので、ちょっと気を付けないといけないと言われているんですね)

さぁ、これから、ヤマトヌマエビ君には、コケ掃除要員として、しっかりと働いて欲しいところなのですが、今回のヤマトヌマエビ導入によって、これまでの筆者の水槽メンテナンスにかかる作業が減少し、有益な業務のための時間を確保できるようになるとしたならば…

もう、これはある意味、立派なアウトソーシングというやつかもしれませんよね。

この導入が吉とでるか凶とでるか…3ヵ月程度の試用期間を設けさせてもらおうではないですか…。

…と、ついつい趣味全開の記事となりましたが、前回、このブログで書かせて頂いたウォーターオーブンレンジの件と同様、”やらなくてよいことは、やらない”、”他に任せられることは、任せる”の精神をもって、ひいては自身の時間の確保に繋がることを夢に見つつ、今回はこの辺で失礼致します。

********************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

コーポレートサイト https://proscareer.co.jp/

********************************************

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事