BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 冨田 展正
  4. 伝説の経営者「折口雅博」(前編)

伝説の経営者「折口雅博」(前編)

 

こんにちは。人材開発の冨田です。

今日は、あの伝説の経営者「折口雅博」氏の自叙伝をご紹介します。

少し長くなるので前編、後編に分けてお伝えしたいと思います。

 

折口氏と言えば、有名すぎるディスコ「ジュリアナ東京」そして「ベルファーレ」の生みの親であり、日雇い派遣の「グッドウィル」、介護サービスの「コムスン」を創った人です。

幼少期から防衛大学時代、そして就職、独立し、グッドウィルグループを創り上げ、そして崩壊していくところまで、読み応えがありました。

 

折口氏の父親は中小企業の社長で、小さい頃はお坊ちゃんでしたが、父の会社が倒産してからその様相が変わりました。

一気に貧乏になったため、高校からは学校に行きながら給与がもらえる陸上自衛隊少年工科学校に入学し、さらに猛勉強の末に防衛大学にも進学しました。

そして、就職ではパイロットを目指していたのですが、何か大きな仕事をしたいという気持ちが強くなり、結果的に商社大手の日商岩井に就職しましたが、その入り方もすごい。
会社四季報を見ながら大手商社に片っ端から電話し応募するという破天荒ぶりです。

 

日商岩井に入社後もバリバリ営業して実績を残していきました。
そして転機が訪れたのが、英国最大のレジャー企業と日商岩井が業務提携した際です。東京、芝浦の倉庫を活用して「ディスコ」を作ろうというアイデアを思いつきました。

会社の上司に提案し、倉庫のオーナーと度重なる交渉をし、なんとか折り合いをつけることに成功しましたが、初期費用はなんと個人の借金で工面したとか。

そして完成したディスコ「ジュリアナ東京」は大ブレークしました。平日1000人、週末2〜3000人を集める爆発的人気ディスコとなりました。

ターゲット層は、エリートビジネスマンやOL。
当初はビジネスビルを回っては無料招待券を配りまくって常に満員にすることを意識しました。

常に満員状態であることがジュリアナ東京のブランドとなり、お客がお客を呼びます。

ディスコのセンターピンは「満員」であると。

(※折口氏の言う「センターピン」とはボーリングの真ん中のピンのことで、そのビジネスで「最も大事な要素」のことを指しています)

そしてオープン後4ヶ月で月に1億円の利益をたたき出しました。

飛ぶ鳥を落とす勢いの「ジュリアナ東京」は、バブル期も相まって空前の社会現象となりました。


しかしながら、じきに仲間内での利益の奪い合いが始まり、結局折口氏は排除されてしまいました。

そしてジュリアナ東京自体も、最後は内部の訴訟合戦でその幕を閉じることになりました。

 

日商岩井を辞め、ジュリアナ東京を追い出された折口氏は多額の借金を抱えることになり、消費者金融やトイチにまで手を出さざるを得ない状況になりました。

ただ、折口氏の「不屈の精神」で、ジュリアナを超えるディスコを作ろう!と一発逆転を狙い、場所探しに奮闘していました。

 

そこで見つけたのが六本木のとあるビル。
avex、オリックスの協力を得て1994年に「ヴェルファーレ」が誕生します。
そしてこちらも大ブレークします。

今でいうパーリーピーポーたちは、こぞってヴェルファーレへ集結していました。
(若かれし浜崎あゆみもこのヴェルファーレでデビューのきっかけを掴みました)


しかし、そんなヴェルファーレも、ビルオーナーの意向が変わり折口氏は経営権を奪われることになり、オープンから1年半後に辞めることになりました。

ジュリアナ東京もヴェルファーレも、自分が企画して作ったにも関わらず、利権を持った人たちに追い出される格好となりました。



その後どうしたかと言うと、ヴェルファーレ立ち上げ後すぐにパートナーと1995年に軽作業系アウトソーシング会社の「グッドウィル」を設立しており、そこで本腰を入れて経営をしていく事になりました。


当時、軽作業請負には同業ライバルもいましたが、コンピューターを使った「マッチングシステム」と、金融機関から多額の融資を引いたことによる「資金力」で他社より大きく抜きん出ました。
さらに拠点展開を全国に急拡大することで売上も2001年には500億円を突破しました。

 

一方、1997年に介護会社「コムスン」に資本参加していて、2000年の「公的介護保険制度」が施行された際に勝負をかけ、全国に1200拠点へ拡大させていました。

結果的には、拡大を急ぎ過ぎたことで300拠点へ統合することになりますが、知名度は一気に上がりました。

2000年に7億円だった売上は、2005年には500億円を突破し、日本の介護最大手として君臨することになりました。

そして2004年には、グッドウィルグループは東証1部に上場し、売上はゼロから10年で1400億円を達成しました。まさに順風満帆です。

 


そして、2006年にあの「クリスタル」の買収劇があります。

 

後編へ続く

 

********************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

コーポレートサイト https://proscareer.co.jp/

********************************************

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事