BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 冨田 展正
  4. 可処分所得を上げよう

可処分所得を上げよう

 

こんにちは。人材開発の冨田です。

年末年始のGo To トラベルも全国で一斉に停止となり、観光業、飲食業は厳しい状況になりそうですね。

振り返ると、今年はコロナの影響で休業に追いやられたり、給与が下がったり、あるいは失業してしまったりと、生活苦に陥る人たちが多数出てしまいました。

リーマンショックの時もそうでしたが、会社の売り上げが大きく下がれば少なからず社員の給与にも影響が出てしまいます。

自分の頑張りではどうしようもない状況になると、気分も落ち込みますし、やる気も失せていきますよね。

 

ただ、「止まない雨は無い」「陽はまた昇る」「人生山あり谷あり」という言葉があるように、悪い時があれば良い時も来る。
そう、今よりはきっと良くなるはずです。

ここで大事なマインドセットとしては、苦境に対してしっかり向き合って「前を向く」ということです。

仮に失業したとしても、命まで取られる訳ではないし、また仕事を探せば良いだけです。

 

そして、この苦境を「生活を見直す良い機会」にしてしまうという発想が必要です。

 

例えば、会社からの給与がなかなか上がらないために、休日にアルバイトして月に数万円を稼いで生活費の足しにする人がいますよね。

あるいは、株や仮想通貨に投機してみたり、パチンコで勝負してみたり。

今の給与に少しでも上積みをしたいと思い、あれこれ考えることもあるかと思います。

 

さてここで、一番手っ取り早く数万円を稼ぎ出せる方法をお教えします。

 

それは、「支出を減らす」という事です。

 

つまり、足し算ばかりに目を向けるのではなく、引き算を考えてみるということです。

そうすれば結果的に「可処分所得」を増やせます。

(可処分所得とは、給与などの収入から税金や社会保険料、ライフラインなど必要経費を差し引いた後の「自分が自由に使えるお金」のことです。)

 

「支出を減らす」とは、例えばスマホなどの通信費に毎月10000円かかっているとしたら、格安スマホにすれば毎月2000円くらいに抑えられます。最近発表されたドコモの「アハモ」でも良いですね。

 

マイカーを持っているなら、一度手放してみるとか。
特に車には多くのお金がかかります。

毎月の自動車ローン返済や保険料、また駐車場代やガソリン代。
毎年一度ある自動車税、2年に一度の車検代、税金。
その他にもオイル交換やメンテナンスにかかる車両維持費。

今挙げただけでけっこうなお金がかかりますよね。

 

これを一度手放してみてはいかがでしょうか。
もちろん、乗らないと言うわけではなくて、車は「所有」するのではなく「共有」すれば良いと思います。

タイムズなどのカーシェアは乗る時だけ課金するという形式です。
もちろん会費が必要で毎月1000円程かかりますが、車を所有する事を考えると圧倒的に安上がりです。

 

そもそも、世の中の車の稼働率は平均5%程だと言われています。つまり95%の時間は乗っていない状態です。

その5%のために所有するのはコスパが悪いと言わざるを得ないです。

もちろん、車が好きで好きでたまらない人は所有すれば良いでしょうけど、単なる移動手段として所有するのは、一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

なんだか車ばかりにフォーカスしてしまいましたが、結局何が言いたいのかと言いますと、普段の生活の中で無駄な支出を見直してコストカットしてしまえば、副業のバイトで稼ぐより手っ取り早く「可処分所得」を増やせます。

 

見栄を張るためのブランド品や装飾品。あるいは観てもいないサブスクリプション(定額利用)サービス。みんな入っているからと言って詳しく内容を知らないまま入っている生命保険など、一度見直してみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

 

********************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

コーポレートサイト https://proscareer.co.jp/

********************************************

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事