BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 広報 岡野

こんにちは。広報チームの岡野です。

朝晩の空気がヒンヤリと感じることが多くなり、ちょっとした羽織物が重宝する時期になってきましたね。

筆者は毎朝、何かにつけて薄着をしたがる子ども達の服装に頭を悩めています。

このくらいの時期というのは、うっかり身体を冷やしてしまって、風邪を引いてしまうこともあるので注意したいですよね。

筆者はというと、防寒については気をつけていたものの、育児で四六時中、声を出していたせいか喉を潰してしまい、現在声が全くでないという状況に陥っています。

周りの皆さまからは「風邪ですか~?」なんて、余計に心配を掛けてしまうことになり、本当に申し訳ない限りなのですが、本人としても、この声が出ないというのは、いかんともしがたいものがあります。

子育てに支障が出るのは仕方ないとしても、仕事中ちょっとした用事で電話をかけようにも話にならず、「メールします(しました)」というやり取りになってしまい、方々で平謝り…。

なんとか早く声が出るようにならないものかと思うものの、喉を休ませることが快復への1番の近道ということで、とにかく喉を労わり、声を出さずに我慢に我慢を重ねる日々なのですが、そんな中にあっても、社会人をしていれば、『どうしても今日声が出ないのは困る』という日があったりしますよね。

そんなわけで今回は、声枯れを起こしてしまった際に、一時的にでも声を出す方法について調べてみました。

すると、やはり突然声枯れを起こして困っている方というのは多いようで、ヒット数もそれなりの数があったんですね。

その中から筆者がおススメできそうな内容をチョイスしてみました。

その1:喉周辺の筋肉を緩める

まず、声が出なくなってしまっている時というのは、声帯の周辺の筋肉が凝り固まっている状態になっているんだそうです。そのため、声を出すためには、なるべく温めて筋肉が緩むようにする必要があるんですね。

その上で、喉仏の脇を親指と人差し指で軽く抑え、左右に揺らします。

強くするのではなく、あくまで気持ちいい程度にすることが大切です。

同時に、可能であれば声帯を振るわせるため、出せそうな声を“あーーー”と、出してみます。このとき、高い声や低い声を満遍なく出してみると、より声帯が使われますので効果的です。

これで、まだ会話が可能なほどの声が出ないようなら、次の“その2”を試してみて下さい。

その2:首周りの筋肉をほぐす

先の“その1”では声帯付近の筋肉を緩めたのですが、まだ声が戻ってこないとすると、首周りの筋肉も固まってしまっている可能性があります。

首を正面から見たとき、喉仏を真ん中に、Vの字に筋があるかと思うのですが、今度はそちらをほぐします。

手をグーにして、左右から指の背を筋に軽く押し当てて揺らす方法や、筋の付け根である耳よりの顎骨の下に片手を置いて、もう片側の手を鎖骨の間辺りに置き、両手で引っ張る方法などがあります。

この時、肩や鎖骨付近も気持ちのよい程度にさすったりして、凝りをほぐします。

(ちなみに、手で首を暖めるようにして、筋を伸ばしてみたところ、筆者はこの時点で、電話1本くらいなら何とかなる程度の声が戻りました)

その3:無理やり声帯を動かす

これは正直、最終手段だと思います。この手段を使った後は、あらゆる手段で喉をケアしてあげるというのが大前提の方法ですので、本当にどうしても…のときだけ、試してみて下さいね。

まず、のど飴や、はちみつなどで、喉を潤します。その後、30秒の間、「かっ、かっ、かっ、かっ」と、連続して「か」を言い続けます。

実は「か」という音は喉を使わないで出せる音の1つなんですね。この方法では、その「か」の音を出すことで、ちょっと喉周りをだますようなイメージです。

実践してみて、筆者は普段とは少し違う感じの声帯の使い方かなぁ…という感覚がありましたが、普通に会話が可能な程度の声が、出るには出ました。

役者の方なんかの緊急手段にも勧められていた方法なので、効き目はあるのですが、やはり無理やり声を出すわけですから、下手をすると喉へのダメージが広がります…。

なので、この方法を実行した後の喉のケアは、十分に手厚くしてあげるように、お願い致します。(筆者も喉の乾燥が悪化したので、アロマの蒸気を吸うなどして、ダメージケアに努めました…)

さて今回は、声枯れの際に、一時的にでも声を出す方法についてまとめてみました。

今回紹介した方法は、単純に声の出しすぎなどで声が出なくなってしまった場合の対処法となります。

風邪などで喉に炎症による痛みがある場合には、例え、上記の方法で声を出すことに成功したとしても、その後、ほぼほぼ確実に悪化しますので、そのような時には無理をせず、しっかりと喉を休ませることを優先して下さいね。

それでは、今回はこの辺で失礼致します。

********************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

コーポレートサイト https://proscareer.co.jp/

********************************************

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事