BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 冨田 展正
  4. わが故郷、平郡島

わが故郷、平郡島

 

こんにちは。人材開発の冨田です。

今日は、私の地元にある平郡島(へいぐんとう)という島を紹介します。

平郡島は、山口県柳井市にあり、橋のかかっていない島では県下一大きい島です。

 

瀬戸内海にある島で、海はとてもきれいで魚もよく釣れます。(特にアジがよく釣れます)

マダコの名産地でもあり、あの有名な兵庫の明石ダコが不漁の時には、関西に出荷して「明石ダコ」として販売していたという逸話も。

 

そして、平郡島には私の祖父母の家があり、小さい頃はよく遊びに行っていました。
また、祖父が漁師だったこともあり、魚介系はよく食べさせてもらいました。

大人になっても、長期のお休みにはたまに島に行って遊んでいます。


父親が漁船を持っているので、沖で船釣りをしたり、海水浴場で泳いで遊んだり、夜は釣った魚を炭火焼きでBBQしたりと、まさに大人遊びを満喫できます。

特に極上なのは、釣った魚を船上で刺身にして食べることです。
あと私が好きなのは、サザエのつぼ焼きをつまみながらのビールです。

これ、間違いないです。

 

そんな平郡島ですが、時代の流れとともに人口減が進み、今や住民の平均年齢は80歳くらいです。


見渡す限りおじいさんおばあさんです。

 

そんな中、2007年に横浜市のある家族が移住してきたのです。


松川洵子(のぶこ)ちゃんとお父さんお母さん。

彼女たちが移住してきた事をきっかけに、9年ぶりに小学校が復活したのです。

当時テレビでも特集されていました。


そしてそのテレビを観て、またIターンで家族が移住してきました。

1人から始まった小学校ですが、ついに生徒が6人になりました。
(洵子ちゃんは卒業し、その後5人になりました)

 

私も夏に帰省した際、海水浴場で当時小学1年生の洵子ちゃんと話したのを記憶しています。


もう、中学生なんですね。。月日は早い。

 
 

最後に、島のオリジナル焼酎「平郡」を紹介して締めたいと思います。

親戚の叔父さんが関わっているのですが、平郡島産の紅いもを使用したクセがなく飲みやすく、紅いも特有の風味とまろやかな口当たりが特徴の芋焼酎です。

 

********************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

コーポレートサイト https://proscareer.co.jp/

********************************************

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事