BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 広報 佐藤
  4. ネイル

ネイル

こんにちは、広報チームの佐藤です。

最近は暖かい日もあったりして、春を感じられる季節になってきたように感じています。

身なりも軽くなるに伴い、久しぶりに爪のお手入れをしたいと思いネイルをしてみました。

何をする時も手が自分の目に入るせいか、気分が上がったような気がするので、本日は、ネイルをすることで気分が上がる訳をお話したいと思います。

化粧や髪型は鏡を見ないと目にすることができませんが、手は違います。

普段生活をしていると常に目にするのが爪や指先ですよね。

爪の手入れが行き届いていたり可愛らしいデザインを施したりすると、爪や指先を見たときにモチベーションが上がり、自然と自信がもてるようになる気がします。

アロマの匂いに癒され気持ちが安らぐのと同じように、手入れされたネイルを見ることで自信につながり、活力が湧いてくるのを感じます。

指先がキレイだと気持ちが明るくなって“やる気”が出るという声をよく聞きますね。

ケアしていると無意識に手に対する注意力が高まり、些細な動きや振る舞いでも1つ1つの動作が丁寧になって女性らしい所作が生まれます。

爪割れ防止や甘皮の処理などに注意して、女性らしさの“たしなみ”としてキレイな爪でありたいと心がける女性が多いことも確かです。

また、「爪先に気を配っていることで相手の方に対する印象も良い」といった声を聞きます。

髪や化粧とは違って指先のケアは優先順位が低いですから、爪や指先にまで気を配っていること自体が、女性らしいという好印象を与えているのかもしれませんね。

芸能人やモデル、アーティストなどの著名人が指先に気を配ってまでキープしたいポリシー、それが美意識です。

そういった美意識を保たれる方の多くが、髪の手入れやスキンケアと同じように爪や指先にも注意を向けています。

ネイルをファッションの一部として考えることでセンスが磨かれ、美意識の向上につながるのではないでしょうか。

ネイルサロンに通う目的はケアやネイルアート以外にも、癒しの効果が得られるという特徴があります。

指先がキレイになっていく、可愛らしいデザインにモチベーションが上がる、誰にも邪魔されない1人だけの特別な時間、それらすべてが癒しを与える要因です。

このように、爪のケアだけではありませんが、自分にとってモチベーションが上がるアイテムのような物があって、それを楽しめると毎日がより一層楽しくなりそうですね。

********************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

コーポレートサイト https://proscareer.co.jp/

********************************************

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事