BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 愛の不時着

愛の不時着

 

こんにちは。人材開発の冨田です。

さて、いまNetflixで話題になっている韓流ドラマ「愛の不時着」をご存知でしょうか。

私は今まで韓流ドラマは観たことがなかったのですが、どうもいろんなところで話題に上がっていたので、とりあえず1話だけと思い観てみましたが、ほどなくハマりました。

いわゆる韓流恋愛ドラマなのですが、簡単に説明すると、ヒロインは韓国の財閥令嬢の事業家で、ある時パラグライダーをしていたら、不慮の事故が起き北朝鮮へ不時着してしまうのです。
そこで出会った北朝鮮の軍人と愛が生まれていくわけです。

 

このドラマは1話が1時間半近くもあり、ちょっと長いなぁと思っていましたが、ハマると時間は短くなるもんですね。
もうすでに10話まで観てしまいました。(全16話です)

ちなみに、ヒロインであるセリは、昔好きだった(かなり若い時の)藤谷美和子に似ていて、個人的にハマっています。

 

さておき、「愛の不時着」とはものすごく秀逸なタイトルですよね。

わかりやすくてユーモアがあって、それでいて何となく奥深い。

普通に考えたら、不時着で北朝鮮に入国してしまったらかなり絶望的ですよね。
そんな絶望的な状況でも、運というのか何というのか、人生を変えるような好機に巡り合えることもあるのだと。

 

不時着を辞書で調べると、
「航空機が故障・燃料不足・悪天候などのため運航不能となり、目的地以外の場所に着陸すること。」
とあります。

 

この、「目的地以外の場所に着陸すること」は、本来予定していた目的ではない事になる。

あるいは、思いがけない展開になることです。

こう考えると、皆さんの人生においても様々な「不時着」があったのではないでしょうか。

 

例えば、

進学においての不時着

就職においての不時着

結婚においての不時着(!?)

などなど。

 

実は私も新卒で入った会社では、しょっぱなに不時着してしまいました。

大学は名古屋に行っていましたが、当時、就職で地元(山口県)方面に戻ろうと思っていました。

その会社での内定時に、人事の方に広島営業所への配属を約束されていたのですが、実際に配属されたのは川崎営業所でした。


そうです、神奈川県に不時着したのです。

入社後しばらく経ってから当時の人事の方に、約束が違いましたよねと言ったら、「あれ、そうだっけ?」と、完全に忘れていました。。

 

そんな流れで社会人生活がスタートし、流れに身を任せながらやってきたところ、あれよあれよと20年が経ちました。

その間には様々な人との出会いがあり、その人間関係の中で成長し、今の自分があります。

その当時は思いがけない展開でしたが、今となっては、その時の不時着は良かったと思っています。

 

今ではI♡LOVE 神奈川です。

 

私にとっての愛の不時着ですね。

 

 

********************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

コーポレートサイト https://proscareer.co.jp/

********************************************

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事