BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 笑うという行為

笑うという行為

こんにちは。広報チームの岡野です。

緊急事態宣言の期間が5月末までに延長されましたね。

4月7日から始まった緊急事態宣言による外出自粛ですが、もう既に、1ヵ月が経過していたんですね。

次の宣言解除予定まで、残り3週間強といったところでしょうか…。

実質、緊急事態宣言の前から、外出自粛を自主的に行ってきた方々にとっては、現段階でも宣言が解除されるであろうという頃には、2ヶ月以上の外出自粛を行うことになりますよね。

筆者は、小さな子供もいることから、基本的に屋内で、さらには家から出ないで過ごすという事には慣れているつもりでいましたが、外出自粛が長引いてきて、流石に、ちょっと遠出をして景色を見たいと思うようにもなってきました。(もちろん、我慢していますが…)

しかし、こう、長く人に会わずに、ずっと家にいるようになると、目新しいことがなく、日々がマンネリ化してきますよね。

おしゃれな芸能人の方々が配信されている“脱・家着”なども、このマンネリ生活に新しい風を取り入れようとする動きかと思います。

筆者も色々と実践してみるものの、気を許すと、ついつい「もう家に居るのは無理だー…」などの、ポジティブとは言えない言葉が口から漏れ出てしまいます…。

そんなループにハマってしまうと、気がつかないうちに、“笑う”という行為が減ってしまっていたりするんですよね…。

しかし、このご時世、“笑う”という行為か減るのは大問題なんです。

というのも“笑う”という行為には、“ストレスの発散”と同時に“免疫力を上げる”という効果があるからなんですね。

免疫というと、昨今、がんや病原菌と戦う細胞として有名になりつつある“NK細胞”という細胞があります。

実は、健康な人の身体の中でも、毎日3000~5000個もの、がん細胞が発生しているんですね。

そう聞くと何だか恐ろしく感じますが、そこは、このNK細胞が頑張っていてくれるお陰で、病気にはならずに済んでいると言われているんです。

人の身体の中には、NK細胞が50億個もあると言われていて、日々、私たちが病気にならないようにと戦ってくれているのですが、残念ながら致命的な弱点があります。

それは“ストレス”や“マイナスの感情”にめっぽう弱いこと。

そういう時、NK細胞は不活性となり役割を果たしてくれなくなってしまうんですね…。

と、ここで、今の生活を振り返ってみます。

外出自粛で、不平不満やストレスが溜まり、何だか鬱々としてしまっていませんか?

そうなんです。

これでは“NK細胞が不活性化していく=免疫力が下がってしまう”という負のスパイラルへ一直線なんです。それこそ、新型コロナウィルスの思うツボという訳ですね。

そこで、取り戻したいのが、先にも書いたとおりの“笑う”という行為なんですね。

“笑う”という行為には…

 ・ストレス発散

 ・NK細胞活性化

という効果の他にも…

 ・脳内血流上昇による、脳の活性化

 ・血行促進

 ・自律神経系のバランス回復

 ・腹筋などの筋力UP

 ・幸せホルモン(エンドルフィン)の放出

などのメリットがあるのだとか。

そうとはいえ「さぁ、笑えぇ。今すぐ、笑えぇ~(妖怪風)」と言われても、なかなか笑えるものではないですよね?

しかし、不思議なもので、例え本当に笑えなくても、“作り笑い”でも一定の効果があると言われているんです。

そう。“作り笑い”でOKなんです。爆笑しないと駄目だと言われたら、厳しいものがありますが、“作り笑い”なら意識して出来そうな感じがしますよね。

何にせよ、“とりあえずニコニコとしているだけで、身体が生きるための力や元気を取り戻そうとする”って、何だか凄くないですか?

本当に、人体は摩訶不思議ですよね。

今、“ストレス発散”も“免疫力向上”も、新型コロナに打ち勝つためには、大変重要な項目だと思います。

“笑う”という行為であれば、高価な薬や特定の免疫強化食品の必要もなく、今直ぐに始められますし、ニコニコとしているだけでも、何だか心が軽くなるものなので、筆者としてはとってもおススメです。

今回は、“実は、スマイルは0円どころか、プライスレスだったんですよ~”というお話でした。

それでは、この辺で失礼致します。

********************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

コーポレートサイト https://proscareer.co.jp/

********************************************


  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事