BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 広報 佐藤
  4. 美しい姿勢

美しい姿勢

こんにちは、広報チームの佐藤です。

 

肩こりや腰痛等、皆さんは感じた事ありますか?

見た目にも美しくある為に、今回は「美しい姿勢」についてお話したいと思います。

 

悪い姿勢といえば代表的なものは「猫背」ですよね。

現代は、スマートフォンの多様化により首が前に出てしまっている方が多くいます。

本来ゆるやかなS字にカーブしているはずの首の骨(精髄)が、首を前に出した姿勢を長く続けた事により、真っすぐになってしまっているのです。

0a8923b5d5a1308e878eced284062d17_m

これを「ストレートネック」または「スマホ首」ともいいます。

また、パソコンをよく使う方は、腕を前に出している状態が続く事によって「巻き肩」になりやすくなります。

「巻き肩」は、現代人に多い“肩の変形”です。

両肩が胸より前に出て、しかも内側に向いている状態のことを指します。

巻き肩になると姿勢が悪く見えるだけでなく、体のさまざまな不調を引き起こす可能性があります。

そもそも日本人に猫背が多いのは農耕民族のDNAといわれています。

狩猟民族のDNAを受け継ぐ欧米人が自然と胸を張れるのに対し、日本人は前傾姿勢になりがちで、意識しないと美しく正しい姿勢は身につきません。

美しい姿勢というと、多くの皆さんは背筋を伸ばしたり、胸を張ったりと上半身を気にされます。

しかし、重要なのは下半身。

まず下半身をきちんと正さないと美しい姿勢になりません。

では、姿勢が悪いとどんな不都合が出てくるのでしょうか。

姿勢が悪いと見栄えが美しくないだけでなく、健康にもよくありません。

便秘に悩まされる女性が多くいますが、姿勢が悪くて前かがみになると、腸が圧迫されて活動しにくくなります。

姿勢が良いと腸が活発になり、血流やリンパの流れもよくなりお肌も綺麗になります。

おなかのぜい肉もすっきりします。少しずつ気づいた時だけからでも、正しい姿勢を意識したいですね。

 

美しい姿勢は下半身から作っていく

壁にかかとをつけて姿勢をチェックした時に、違和感がある方は下半身から正して美しい姿勢を作りましょう。

まず、足の裏に根が生えて一本の幹になったイメージを描きます。

足裏内側から地球のエネルギーを吸い上げる気持ちで、丹田(おへその5㎝~9cmくらい下)に力を入れ、からだを引き上げます。

下半身はしっかりと根っこに張ったまま、上半身は固くならずに、ふわりと乗せるのがポイントです。

 

足を外側に開かないように意識する

人間の身体は年を重ねると、どうしても緩みます。電車で寝ている人の口や膝が開くように、意識をしないと外側へどんどん開いていきます。内側に寄せる為には、意識が必要!座っているときについ膝が開いてしまう方は、女性であれば、スカートを履いて意識してみると良いかもしれませんね。座り姿勢が美しくなり、ももの内側の筋肉も締まって一石二鳥です。

 

つま先立ちを日々意識する時間を作る

毎日2分程つま先立ちをキープするとふらふらしてきませんか?

つま先立ちでバランスを保とうとすると、身体を引き上げる為に必要な筋肉を自覚出来ます。

74c220b9e44f4592ebc9a1f265a99af6_m

他にもまだあるかもしれませんが、対策をいくつかあげてみました。

対処療法としては、湿布を貼ったりサプリメントを飲んだり、マッサージに行く等、諸々ありますが根本的に治したいですよね。毎日仕事をしていると身体が鈍って凝っていってしまうもの。

ストレッチ等も取り入れながら少しでも軽い身体を目指したいですね。

 

 

********************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

コーポレートサイト https://proscareer.co.jp/

********************************************

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事