BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 冨田 展正
  4. 1週間単位のススメ

1週間単位のススメ

 

こんにちは。人材開発の冨田です。

さて、2022年がスタートしましたね。皆さんはもう今年の目標を立てましたか?

毎年この時期には、新しい目標を立てたり、何かにチャレンジしたいなと思ったりするのではないでしょうか。


年の変わり目は一年のちょうど良い区切りなので、なんとなく去年までのことはいったん清算して、今年からは心機一転頑張ろうと、そんな風に思う時期ですよね。

しかし、ですよ。

また一年が終わってみると、今年も何も変わり映えしなかったなと、何も挑戦できなかったなと、結局そんな感じで年末を迎える人は少なくないと思います。


社会人にもなると、特に何かイベントがあるわけじゃないし、仕事においても何も変わらずに同じことを続けるだけなので、結局同じような一年になっていくのだと思います。

なので、毎年毎年、年始に立てる目標は「絵に描いた餅」になってしまうと言わざるを得ません。


そこで今日は、なるべく目標を達成できるよう、あるコツをお教えしたいと思います。


それは、「1週間単位のススメ」です。


まず大前提として、目標を立てるときには必ず「数字」を入れてください。

たとえば、「今年は本をたくさん読むぞ」「今年はダイエットを成功させるぞ」「今年こそは何かしら情報発信するぞ」

こんな目標は立てないでください。これらの目標には具体的な「数字」が入っていないので、実行される可能性は極めて低いでしょう。そう、目標を立てた時点で達成されないことが決まるのです。

でも、本音では、無意識のうちに「数字」は入れないようにしているのです。

それはなぜでしょうか?


数字を入れることによって、逃げられなくなるからです。自分に言い訳ができなくなるからです。

つまり、「月に〇〇冊本を読むぞ」「今年は〇〇キロ減らすぞ」「ブログを毎週書くぞ」としてしまうと、できなかった場合に、その原因がハッキリと分かってしまうからです。

それは、自分が怠けてしまったからです。

そんな事実を突きつけられると、自分を傷つけてしまうからですね。だから、あえて目標に「数字」を入れなかったりするわけです。

厳しいようですが、実はそういうことなのです。


なので、目標を立てるなら、そして本当にそれを達成させたいのならば、必ず「数字」を入れてください。そして、その数字は、「1週間」の単位にしてください。1週間で〇〇やる。そんな感じです。

これはなぜかというと、1週間という単位が継続していくためにはちょうど良い指標になるからです。


たとえば、1週間で〇〇キロ走るぞ。とか、週に一回ブログ書くぞ。とか、週に一冊本を読むぞとか。

毎日だとストイック過ぎるし、月単位にすると怠けてしまう可能性があります。やはり週単位がちょうど良いと思います。

そして、これは何にでも当てはめられます。

お酒の摂取量にしても、1週間で帳尻合わせられれば、飲み会で飲み過ぎてしまった場合でも、その他の日で控えれば良いのです。食べる量もしかりです。

1週間で10キロ走るとした場合、土曜に走っても良いし、土日に分けて走っても良いし、平日少しづつ走っても良いし。

本を読んだり、ブログを書いたりするのも、7日間で調整してこなす方が達成ハードルが低くなります。


あの有名な著書「7つの習慣」の中にも同様のことが書いてあります。1日の単位よりも、週単位の方がはるかに生活のバランスがとりやすくなります。
1週間は我々の生活の基本的な単位であり、会社や学校も週単位で運営されているので、リズムがとりやすく続けやすいということです。


ということで、今年の目標を立てる際には、「1週間単位」にして「数字を決めて」やってみることをオススメします。

皆さんが、今年の目標を達成できることをお祈りしております!

それではまた。

 

 

********************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。 高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください!  お仕事情報「ジョブ&キャリア」

コーポレートサイト https://proscareer.co.jp/

Facebook Twitter Instagram YouTube TikTok

********************************************

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事