BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. エコバック

エコバック

こんにちは。広報チームの岡野です。

突然ですが、皆さまエコバッグは活用されていますでしょうか?

今やエコバッグも色々な種類がありますよね。

買い物かごにセットできるタイプのエコバッグもありますし、じゃばらタイプで折りたたみの手間がいらないエコバッグなんかも販売されるようになりました。

一昔前に売られていたものより、断然、使い勝手がよくなっていたりするので、エコバッグ選びで買い物のスムーズさに差が付くこともある様子です。

当初は、環境への意識が高い人が使用するに留まっていたように思えるエコバッグですが、ここのところで急速に広まり、一般化しましたよね。

この風潮に関しては、県などの取り組みも追い風になっていたと思います。

神奈川で言えば、「神奈川プラゴミゼロ宣言」にもあるように、廃棄されるプラスチックゴミをなくすという目標のもと、スーパーや生協など賛同が得られた企業と共に、レジ袋提供の削減を進めてきたんですね。

ふと気が付けば、筆者の生活圏にある大きなスーパーでは、軒並みレジ袋の有料化が始まっていました。そしてそれと同時に“エコバッグを利用するのがスタンダードである”という新しい認識が加速して広がりつつある…そう思うに至ります。

しかし…だが、しかしです。

悲しいかな、人間とは忘れる生き物…。

エコバッグを持ち忘れてスーパーに行ってしまうこともあるんです。

そうなると…泣く泣く有料のレジ袋を購入することになります…。

これまで、もらっていたレジ袋…これが有料化されたのですがから、お金を払うのが何だか辛いのは決して筆者だけではないはず…。

そう、ケチな筆者としてはモッタイナイ根性が爆発するんですね…。

これまでも筆者宅では、レジ袋は綺麗であればエコバッグの予備用として鞄にIN。汚れたりへたれてきたら、ゴミ袋として活用…というように、レジ袋を1度で捨てるようなことはしないようにしてきたのですが…

お金を払って手に入れたレジ袋だからこそ、もっと別の活用法を見出してやろうという、謎の意欲が湧いてきたわけです。

では一体、レジ袋が何に使えるのか…ということで調べて参りました。

その中でも筆者が有用と判断した使い道…

それは『掃除』です。

では、レジ袋と掃除がどう繋がるかと言いますと…

レジ袋の中でも一番一般的であろう白いレジ袋がありますよね。あのレジ袋はポリエチレンという材質でできています。

このポリエチレンには…

①静電気が出やすい

②油を吸着する

という性質があるんですね。

これを利用して掃除をしようというわけです。

まず、①静電気が出やすいという性質を利用して掃除をしてみましょう。

レジ袋の静電気というと…割と強力ですよね。その時に来ている服装によっては、レジ袋を広げる前に自分にくっ付いてくることもあるくらいです。

極端な例で言えば、引火しやすい物質を扱っている工場などにレジ袋を持ち込んでしまった日には、発生した静電気によって火災や爆発が発生する可能性もあると言われている程なんですよ。

そんな強力な静電気を利用しない手はない…ということで、考えてみた実用シーンの例としては…

・ベッドの上の髪の毛の除去

・フローリングで舞ってしまいそうなホコリの吸着

・カーペットのゴミ集め

…といった感じですね。

より静電気の効果を得るには、空気が乾燥していた方が有利なので、季節としては冬がやりやすそうです。

もし夏に実践する場合は、エアコンで除湿を効かせると、満足のいく結果が得られるのではないかと思います。

(とりあえず、筆者宅に毛足の長いカーペットがあるので、そこで実践してみたところ、掃除機で吸い取れなかったゴミを集めることができたのでなかなかよい使い道な様子です)

次に利用したい性質は、②油を吸着するです。

レジ袋で油を拭いたら、何だかどんどん油が伸びていってしまいそうですが、実はそんなことはないんです。

コンロ周りや台所の床の油が気になる…なんてときにもかなり役立つんですよ。

この性質には筆者、とてもお世話になりました…というのも以前、筆者宅では、子どものイタズラでオリーブオイルを床にまかれてしまったことがあるんです。

きちんと拭き取ってはみたものの、どうしも最後まで油が取りきれず、歩くと滑る感じがしたんですね。その時、このままでは危ないと思い、藁にもすがる思いで頼ったのがレジ袋だったんです。

結果、最後まで床に残った油っぽさが見事になくなったんですね。

仕上げ段階でレジ袋を使ったこともよかったのかもしれませんが、これには本当に驚きました。

ネット上でもレジ袋が油を吸着するという性質を利用している人は、それなりにいるようで、掃除に利用する他にも、スナック菓子を摘んだ手に残った油を拭き取る、油取り紙のように顔の油を吸着する(!?)なんて使い方もあるんだとか。

この性質は発想次第で応用ができそうですね。

さて今回は、“購入したレジ袋を、使い倒す方法”を探ってみました。

そこまでしなくても…なんて思ってしまうところですが、何だかんだ、知っていると便利だったりすることもありますし、記憶の片隅にでも置いておいて頂ければ幸いです。

最後に余談ですが、筆者が愛用しているエコバッグは…

「風呂敷(撥水加工)」です。

風呂敷!?と思われる方もいらっしゃると思いますが、買い物袋という使い道の他にも、撥水加工のものを選んで鞄に1枚入れておけば、急な雨の時に手荷物を守ることができるので、とても便利なんです。

今はオシャレなデザインの風呂敷が多くありますし、ノートPCなどの電子機器や、書類などの紙類を持ち歩く方には特にオススメですよ。

それでは、今回はこの辺で失礼致します。

********************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

コーポレートサイト https://proscareer.co.jp/

********************************************

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事