BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 冨田 展正
  4. 派遣会社の「寮つき」求人とは

派遣会社の「寮つき」求人とは

こんにちは。冨田です。

今日は派遣会社の寮について説明をしたいと思います。

一般的に派遣会社の求人で「寮あり」と記載されている場合、
アパートやマンションの1ルーム・1Kの一室であることが多いです。

すぐに生活することができるレオパレスのような家具付き物件であったり、
入居者が自前の家具を持ち込みしてもらう通常のアパートであったり、
生活必要品はリースで契約したりと、さまざまなケースがあります。

毎月の家賃負担に関しては、全額を負担いただくケースがほとんどですが、
時期により半額キャンペーンなどを行うこともあります。

また、光熱費(電気・ガス・水道)に関しては入居者個人で契約してもらう
のが一般的です。入居後すぐに各会社に連絡しライフラインを開通してもらいます。

 
普通に自分で借りる場合と比べてどんなメリットやデメリットがあるのか、下記にまとめまてみました。

■メリット① 金銭的メリット
初期費用(敷金・礼金・仲介手数料・保険など)は会社が支払っていますので
入居者ご本人の金銭的負担は少ないです。十数万は負担が減ると思います。

■メリット② 時間短縮
個人で借りる場合、申し込み・審査・契約書締結など少し煩わしい時間がかかりますが
会社契約の寮は仕事が決まればすぐに入居出来ます。

■デメリット① 仕事を辞めたら退去
当然ながら派遣会社の仕事をするために入居しているため、退職した場合は退去しなくてはいけません。
ただ、「派遣先A」で終了しても「派遣先B」へ異動可能な場合はそのまま入居いただけます。

■デメリット② 駅から遠い
派遣先企業へなるべく近いところ(徒歩や自転車通勤)で借りることになりますので
駅からは離れた立地になることが多くなります。(駅近の工場は少ないため)
その代わり家賃を安く抑えることが出来ますので可処分所得は増えます。

 
寮付きの仕事を探されている方は参考にして頂けると幸いです。

****************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください! お仕事検索「ジョブ&キャリア」

****************************************

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事