BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 広報 岡野
  4. 筋力の衰え

筋力の衰え

こんにちは。広報チームの岡野です。  

先週このブログに、筆者の両親が旅行中、父が転倒して、利き腕にギプスをしつつ緊急入院をしてしまい、両親が現地に乗って行った自家用車を業者に頼んで実家に届けてもらおうと計画しているよ~なんてことを書かせて頂きました。

 しかし、結論から言ってしまうと、事はそう簡単な方向には運ばれていかなかったんですねぇ。

父の怪我の状態が悪化するということは全くなかったのですが、結局のところ、筆者、新幹線を使って現地まで行って、退院した父と現地に留まっていた母、そして、父の車を回収して実家まで乗せ帰りました。

子どものこともあったので、主人が休みの週末に日帰りで強行したのですが、やはり土日の道路は混みますね。

高速道路も工事をしている区間が沢山あったりしたので、帰宅したら、もうぐったりでした。 しかし、いつも長く家を空ける事のない母が夜遅くに帰宅するという珍しい現象に、子どもたち「おかえり」を言うべく、しっかり夜更かしをしておりまして… 帰宅と同時に、熱烈大歓迎を受けて、休む暇なくお母さん業再開という…なんてハードな労働条件なんだろうかと、是非とも倒れ込ませて頂きたいソファに座って、甘えん坊どもの相手をしておりました。 …と、まぁ、こんな感じだったのですが、ここで筆者、反省を1つしなければいけませんよね。

それは今回、当初の計画である車の業者による配送を諦めざるを得なかった原因が、はっきりとしているからなんです。

例えば、車の名義が違うからとか、家の駐車場からの配送じゃないからとかの理由で、配送の申し込みが出来なかった…とか、そういうものであれば、何らかの対処が出来たかもしれません。

でも、違ったんですね。 原因は、「父の安静期間が1週間に及んでいたこと」 もう、これに尽きます。

こう書くと、筆者の父の容体が悪いように見えてしまうのですが、実際のところは、転倒した際に頭を打ったことが分かっていたので、後から何か症状が出たら大変だから…という、念のための安静だったんですね。

結果、心配をしていたようなことはなかったので、無事退院となったわけですが、しかし、いよいよ退院が明日と決定し、父が支度をしようと立ち上がろうとして…立ち上がれなかったんだそうです。

コロナ禍ということで、病院へのお見舞いなどが出来なかったことから、この話は母も看護師さんから伝え聞いたんだと言っていたのですが、このことこそ、筆者が腕の怪我のみだと楽観視して見落とした部分なんです。

何と、筆者の父は1週間に及ぶ安静期間で、足の筋力に衰えが出てしまっていたんですね。

確かに、某有名アニメーション映画、もの〇け姫の主人公である身体能力抜群の青年すらも、大怪我からの復活後に、「足がすっかりなまってしまった」とか何とか、そんなようなことを言っていましたよ。

膝に矢を受けない限りは大丈夫かと思っていたのですが、そんなことはなかった訳ですね。

そりゃもう、ネットスラングも飛び出すくらいの見落とし様でした。

少し調べてみたのですが、絶対安静などの場合、人間の筋力は1週間で10~15%の低下をするんだそうで、3~5週間では50%も低下するんだとか。

安静状態が続いた後の心身の機能低下等には、廃用症候群という名前が付けられているのだそうですが、筆者の父の場合、転倒の原因が加齢による筋力低下もあると考えられるので、そこから、ほぼ絶対安静の期間が1週間。つまり10%以上の筋力が失われれたとあれば、上手く立ち上がれない…という状態に陥るのも頷けてしまうという訳です。

つまりは、もとから、最低限の荷物だけを持ったとしても、父と同年代の母が、筋力が落ちて、更にギプスをした父を連れて、電車と新幹線を乗り継いで家まで帰るというのは、非常に困難だったんですね。

そこで、やっぱり筆者がお迎えにあがることになった次第です。

実際、父に会ってみれば、ギプスは確かに痛々しいけど、本当に足元に不安があるのか?と思うくらいの元気さだったので、娘としてはホッとしました。

しかし、今回の出来事では、自分が親に頼られる年になっていたこと、親が生きているうちにしかできないことがあることを強く感じました。

実家に近い距離に住んでいる筆者としては、まだまだ、バタバタとしそうですが、食材の買い出しに車が必要な地域でもあるので、出来る孝行はしておきたいものですね。

それでは今回はこの辺で、失礼致します。

********************************************

プロスキャリアでは工場内での製造のお仕事からピッキング・軽作業など多数ご用意しております。 高収入のお仕事が多く、正社員登用実績も多数あります。

神奈川・東京で仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください!  

お仕事情報「ジョブ&キャリア」

コーポレートサイト https://proscareer.co.jp/ Facebook  Twitter  Instagram  YouTube  

********************************************

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事